Force Refresh on Back Key Logic

チケット予約・購入ならライヴポケット

戻る

丹羽悦子×高島真悟 【ENCONTROS QUARTET】

イベントを探す

丹羽悦子×高島真悟 【ENCONTROS QUARTET】

  • 丹羽悦子×高島真悟 【ENCONTROS QUARTET】

    丹羽悦子×高島真悟 【ENCONTROS QUARTET】

イベント概要

INFORMATION

出演者

日 程

2020/2/15(土)

開場日時 17:00  開演日時 18:00 

会 場

販売元

心に残るあの懐かしい世界の名曲の数々を
ジャズトリオでお届け致します

【ジャンル】
JAZZ QUARTET

【日にち】2020年2月15日(土)
【会場】まほろ座 MACHIDA (http://www.mahoroza.jp)
【出演】
Guitar:丹羽悦子
Piano,Accordion:高島真悟
Bass:吉野弘志
Drums:二本松義史

【Produce】手使海ユトロ

【開場/開演】17:00/18:00

【前売/当日】
¥4,000 / ¥4,500 

(別途2オーダー以上)
【学割・子供】※高校生以下対象
¥2.000(別途2オーダー以上)


【座席形態】先着順入場・自由席


【プロフィール】
丹羽 悦子(にわ えつこ)
Guitar
英国ロンドン生まれ。
幼少の頃クラシックヴァイオリンを習い、中学でロックに触れ、ギターによるブルースやジャズに興味を持ち始める。
高校卒業後、Berklee Summer Sessionに参加し、2009年同学Professional Music科を卒業。
近年、都内各地レストラン・ライブハウス・ギャラリーでのジャズ演奏及び、リーダーバンドでのライブを数々こなす。
2017年、中央区FMラジオ出演とともに、ボランティア活動の一環でのライブ活動も始める。
同年より、Unit Pegasusに参加し、詩とダンスとのコラボレーションという新たな分野でのギター演奏を試みる。



高島 真悟(たかしま しんご)
Piano,Accordion
ピアノ、キーボード、アコーディオン、作編曲家。
幼少期より、クラシックギタリストだった父や声楽を趣味にしていた母の影響で、音楽に親しむ。
大学時代にジャズに出会い、卒業後ジャズピアニストの安井さち子氏に師事。
都内を中心に、ジャズを始めボサノバやラテン、ポップスやシャンソン、演歌に至るまで、ジャンル・編成を問わず国内外の著名アーティストと数々の共演を重ねる。
幅広いジャンルや編成に対応できる柔軟な音楽性や、豊かな感性から生まれる独創的なアレンジは、多くの演奏家に支持されている。
また、近年はアコーディオンでの活動も多く、更に活躍の場をさらに広げている。
2013年よりグランドハープを中心としたジャズユニット「HarpJazz」にてピアノ・アコーディオン・作編曲を担当。同ユニットにて行ったクラウドファンディングにより、2018年「El regalo」、2019年「El regalo2」を発表。
2019年1月 キューバの世界的なジャズフェスティバル「Jazz Plaza」にフルート・ボーカルの深津純子のバンドメンバーとして参加、また世界的なアーティストとの共演も果たし、好評を博す。


吉野弘志(よしの ひろし)
Bass
1955年広島市生まれ。高校時代よりジャズベーシストを志し、1975年に東京藝術大学音楽学部器楽科(コントラバス専攻)に入学、江口朝彦氏に師事。1980年、坂田明(sax)トリオに参加、以後、富樫雅彦・加古隆・山下洋輔・板橋文夫・塩谷哲など数多くのグループに参加する。

また現代音楽の分野での活動も活発で、故・武満徹プロデュースの" MUSIC TODAY "や「八ヶ岳高原音楽祭」に参加、2006年の東京オペラシティでの"SOUL TAKEMITSU"にも出演した。また2009年には間宮芳生書き下ろしの新作オペラ「ポポイ」、2011年には「間宮芳生の仕事」コンサートにも出演する。

現在は、ベース・ソロと『彼岸の此岸』(太田恵資violin,鬼怒無月guitar,吉見征樹tabla)、『環太平洋トリオNEO』(津嘉山梢piano, 大村 亘drums & tabla)を活動の中心にしながら、大ベテランの中牟礼貞則guitarや渋谷毅pianoとのデュオも行なっている。
また下北沢レディージェーンでの作家の山田詠美・奥泉光との " 朗読と音楽 "のセッション(太田恵資violin,小山彰太drums)は、毎回熱心なファンの待望するところとなっている。

リーダー作品に「泣いたら湖/吉野弘志・モンゴロイダーズ」(2002年/ohrai)と、ベース・ソロアルバム「on Bass」(2004年/ rinsen music)、「吉野弘志 彼岸の此岸/Feeling the Other Side」(2013年/AKETAS DISK)がある。



二本松義史 (にほんまつ よしふみ)
Drums
福島県南相馬市出身。12歳からドラムとクラシックパーカッションを始める。1997年、洗足学園短期大学(ジャズコース)に入学し大坂昌彦氏に師事。2001年、バークリー音楽大学の奨学金を得て渡米。
2003年には同校の代表に選ばれBlue Note New Yorkに出演。
卒業後ニューヨークに活動の拠点を移し幅広く活動。2008年、日本に帰国。2009年、横浜Jazz Promenade 2009に於いて山田拓児Quintetで「グランプリ」、
個人賞として「洗足学園音楽大学賞」、第29回浅草Jazzコンテストに於いて、山田拓児Sextetで「金賞」を受賞。
2010年、Summer Sonic 2010に出演。TOKU with Strings & HornsのメンバーとしてBlue Note Tokyoに出演。
ニューヨーク滞在時に結成したUoU(ユーオーユー)のファーストアルバム"Home"をアメリカのTippin' Recordsからリリース、
2013年にはセカンドアルバム"Take the 7 Train"を発表。   

注意事項

※先着順入場・全席自由席
※当公演は2オーダー制となります。お飲み物かお食事二品以上のご注文をお願いしております。
※ご飲食代のお会計は、お帰りの際レジにてお願い致します。

続きを読む

チケット販売情報

BUY TICKET

先着販売受付

受付日時

2019/12/29(日) 12:00 〜 2020/2/15(土) 00:00

※先着順入場・全席自由席
※別途2オーダー以上

販売終了

【一般】前売券

料  金

¥4,000

購入枚数

※先着順入場・全席自由席
※別途2オーダー以上

販売終了

学割・子供

料  金

¥2,000

購入枚数

※高校生以下対象
※先着順入場・全席自由席
※別途2オーダー以上

入場方法(QRコードチケット)
・QRコードチケットは1人1枚必要です、事前にご用意ください
・QRコードが表示された画面、もしくは画面を印刷したものを入場時にご提示ください

お問い合わせ

CONTACT

まほろ座 MACHIDA

メールでお問い合わせ

【お問合せ】
・ticket@mahoroza.jp
・042-732-3139(まほろ座16:00~19:30)

関連イベント

RELATED EVENTS

SHARE EVENT

友達にシェア

ブックマーク登録