LivePocket-Ticket-利用規約

戻る

「LivePocket-Ticket-」(以下「本サービス」といいます)は、エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社(以下「当社」といいます)が提供する会員制ソーシャルチケットサービスです。本サービスをご利用いただくには、この利用規約(以下「本規約」といいます)に同意の上、本サービスにご入会いただく必要があります。

第1章 総則

第1条 (用語の定義)

本規約において使用する用語の定義は以下の通りとします。

(1)「対象イベント」とは、本サービスの対象となるコンサート、イベント等を指します。但し、日本で催行されるコンサート、イベント等に限ります。

(2)「対象チケット」とは、対象イベントのチケットを指します。

(3)「対象チケット電子データ」とは、電子データ化された対象チケットであり、PCまたはフィーチャーフォン利用者向けのQRコード、スマートフォン利用者向けの認証パターンを指します。

(4)「会員」とは、本規約に従って本サービスへの入会申込を行い、当社が入会を承認した者をいいます。尚、本サービスを利用してチケットを販売、購入するには本サービスの会員になる必要があります。

(5)「チケット購入者」とは、当会の会員として、対象チケットの購入を希望し、購入を申し込み、又は購入した者を指します。

(6)「チケット販売者」とは、当会の会員として、自らが興行主又は主催者となりコンサート・イベント等のチケットを本サービスにおいて販売することを希望し、又は販売する者を指します。

(7)「同行者」とは、購入者と共に対象イベントに参加する者を指します。

(8)「利用者」とは、本サービスを利用する者を指し、本サイトの閲覧者、チケット購入者、チケット販売者、同行者等を含みます。

(9)「本サイト」とは、本サービスを提供するためのウェブサイト(http://t.livepocket.jp)を指します。

(10)「イベントページ」とは、本サイト内に設けられ、チケット販売者が、対象イベントの内容やチケットの販売条件等を掲載し広告するウェブページを指します。

(11)「チケット受け渡しメール」とは、本サービスを通じて送付される、対象チケット電子データの取得に必要な情報が掲載された電子メールを指します。

(12)「携帯端末」・「電話番号」・「メールアドレス」とは、各々、本サービスに用いる利用者の携帯電話、並びにその電話番号及びメールアドレスを指します。

第2条 (利用規約)

  1. 本規約は本サービスを利用する一切の場合について適用されます。利用者が本サービスへの入会を申し込んだ時点、又は本サイトを利用した時点で、本規約の内容を承諾したものとみなします。

  2. 当社が利用者に対して行う通知、及び当社が本規約の他に別途定める利用規約、ご利用ガイド等(以下、併せて「利用規約等」といいます。)は、その名称の如何にかかわらず、本規約の一部を構成します。

  3. 本規約本文の定めと利用規約等の定めが異なる場合は、当該利用規約等の定めが優先して適用されます。

  4. 本規約の正文は日本語版とし、日本語版と翻訳版との間で解釈に相違が生じた場合には、日本語版が優先するものとする。

第3条 (本サービス)

本サービスの主な内容は以下の通りです。

  1. 対象チケットの購入

    チケット購入者は、本サービスを利用し対象チケットを購入することができます。本サービスを利用して対象チケットを電子的方法で取得することができ、チケット受取りの手間を省くことができます。

  2. 対象チケットの販売

    チケット販売者は、本サービスを利用し対象チケットを販売委託することができます。チケット販売者は本サービスを利用することで対象チケットを電子的方法で制作および販売することで、利用者のチケットの受渡しの手間や、販売者の決済処理手続きの手間を省くことができます。

  3. 同行者のチケットの電子的な引渡し

    同行者がある場合、チケット購入者は本サービスを通じて、同行者に対象チケットを電子的に取得させることができ、チケット受け渡しの手間を省くことができます。

  4. 対象チケット電子データによる本人認証

    チケット購入者及び同行者ならびに販売者は、本サービスにより取得した対象チケット電子データを利用し、対象公演の入場時の本人認証を簡易化することができます。

  5. 会員への告知等

    チケット販売者は、本サービスのオプション機能(有料)を利用し、会員に対し、イベント開催の告知等、各種情報を提供をすることができます。

第4条 (通知)

当社は、利用者に対し、メール、本サイト上への表示、および当社の運営するウェブサイト上への表示その他当社が適当と判断する方法により、随時必要な情報を通知します。

第5条 (会員登録)

  1. 本サービスを通じてチケットを購入・販売するためには、本規約に従い本サービスに会員登録する必要があります。

  2. 未成年者は入会に際し親権者の承諾を得なければならないものとします。

  3. 本サービスの会員登録は無料です。但し、本サービスの利用にかかる通信費等は利用者が負担するものとします。

第6条 (入会の承認)

  1. 当社は、別途定める方法にて入会申込を受付け、必要な審査・手続等を経た後に入会を承認します。

  2. 当社は、入会申込を行った者が次のいずれかに該当すると判断した場合、その入会を承認しない場合があります。

  3. (1)過去(入会申込をした時点を含みます)に本規約の違反等により、本サービスへの入会承認が取消され、または退会処分されたことがある場合

    (2)入会申込の内容に虚偽の記載、誤記、または記入漏れがある場合

    (3)同じメールアドレスで複数の入会申込があった場合

    (4)その他、当社が会員とすることを不適当と判断する場合

  4. 当社は、入会を承認した後であっても、承認した会員が前項各号のいずれかに該当することが判明した場合には、承認を撤回することができるものとします。

第7条 (会員資格の有効期間)

本サービスの会員資格に有効期間はありません。本規約に従い、会員が退会し、強制退会となり、又は本サービスが終了するまで有効です。

第8条 (退会等)

  1. 会員は、本サービスからの退会を希望する場合、所定の方法にて当社に届け出るものとします。

  2. 前項の規定に拘らず、まだ催行されていない対象イベントのチケット購入者又はチケット販売者は当該対象イベントが催行又は中止決定されるまでの間は、退会手続きをとることが出来ないものとします。

  3. 会員が退会した場合でも、会員が既に入金した対象チケットの購入代金は一切返還いたしません。

第9条 (利用環境)

利用者は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、通信契約(電話利用契約・インターネット接続契約等)等を準備する必要があります。

第10条 (対応端末)

  1. 本サービスの対応OS及び対応端末は以下の通りとします。
    対応端末一覧

  2. 対応端末以外では本サービスをご利用頂けません。また、利用者が機種変更等を行った結果、利用者の携帯端末が本規約に定める対応端末でなくなった場合、本サービスが利用できなくなりますのでご注意ください。

第11条 (利用環境変更時の対応)

  1. 本サービスは、チケット購入者が対象チケットの購入手続きを開始した時点から、(同行者については、本規約に基づき、チケット購入者が同行者に確認を行った時点から、)対象イベントの開催場所に入場するまでの間、同一の電話番号及びメールアドレスを保持していることを前提としています。対象チケットの購入後から対象イベント実施までの間に、チケット購入者又は同行者が、電話番号若しくはメールアドレス又は携帯端末を変更する場合、当社が別途定める方法により、本サービスの登録者情報の変更の手続きをとるものとします。

  2. 本サービスは、チケット販売者が、対象チケットの販売を開始した時点から、本規約に基づき、イベント終了後の精算手続きが完了するまでの間、同一の電話番号、メールアドレス、及び本サービスに登録した銀行口座を保持していることを前提としています。チケット販売者が、当該期間中に、電話番号、メールアドレス、銀行口座等の本サービスへの登録情報を変更する場合、当社が別途定める方法により、本サービスの登録者情報の変更の手続きをとるものとします。

第12条 (権利帰属)

  1. 本サービスを通じて提供される全てのデータ、文章、音声、映像、写真、イラスト、情報(チケット販売者が提供する対象イベントに係る情報を含みます)、対象チケット電子データ、本サービス専用アプリに関する、著作権、商標権、肖像権を含む一切の権利は、当社又は当該権利を有する第三者に帰属します。

  2. 当社は、販売促進等の目的で、本サイト、又はイベント内容掲載サイトに掲載された情報(文章・写真・画像)を、掲載した利用者の承諾を得ることなく、自ら利用し、又は第三者に提供することができるものとします。

第13条 (禁止事項)

利用者は、本サービスの利用に際し、次の各号の行為を行ってはならないものとします。

(1)当社もしくは他者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為

(2)他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為

(3)他者を不当に差別もしくは誹謗中傷・侮辱し、他者への不当な差別を助長し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為

(4)詐欺、児童売買春、預貯金口座及び携帯電話の違法な売買等の犯罪に結びつく、または結びつくおそれの高い行為

(5)わいせつ行為、又は児童ポルノもしくは児童虐待に相当する行為。及びこれらに相当する画像、映像、音声もしくは文書等を送信又は表示する行為、またはこれらを収録した媒体を販売する行為、またはその送信、表示、販売を想起させる広告を表示または送信する行為

(6)薬物犯罪、規制薬物等の濫用に結びつく、もしくは結びつくおそれの高い行為、または未承認医薬品等の販売又は広告を行う行為

(7)金銭を貸し付ける行為及びその広告を行う行為

(8)無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為

(9)当社の設備に蓄積された情報を不正に書き換え、または消去する行為

(10)他者になりすまして本サービスを利用する行為

(11)ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または掲載する行為

(12)無断で他者に広告、宣伝もしくは勧誘のメールを送信する行為、または社会通念上他者に嫌悪感を抱かせる、もしくはそのおそれのあるメールを送信する行為

(13)他者の設備等もしくはインターネット接続サービス用設備の利用もしくは運営に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為

(14)違法な賭博・ギャンブルを行わせ、または違法な賭博・ギャンブルへの参加を勧誘する行為

(15)違法行為(けん銃等の譲渡、爆発物の不正な製造、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等)を請負い、仲介しまたは誘引(他人に依頼することを含む)する行為

(16)人の殺害現場の画像等の残虐な情報、動物を殺傷・虐待する画像等の情報、その他社会通念上他者に著しく嫌悪感を抱かせる情報を不特定多数の者に対して送信する行為

(17)人を自殺に誘引または勧誘する行為、または第三者に危害の及ぶおそれの高い自殺の手段等を紹介するなどの行為

(18)その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様又は目的でリンクをはる行為

(19)犯罪や違法行為に結びつく、またはそのおそれの高い情報や、他者を不当に誹謗中傷・侮辱したり、プライバシーを侵害したりする情報を、不特定の者をして掲載等させることを助長する行為

(20)利用者に関する情報又は対象イベントに関する情報として虚偽の情報を登録又は掲載する行為

(21)対象チケット又は対象イベントに参加できる権利を、インターネットオークション、ダフ屋、金券ショップなどを通じて第三者に提供する行為

(22)他の利用者に対する示威行為、迷惑行為

(23)本サービスを本規約に定める利用法以外に利用する行為

(24)法令(本項に限り、本サービス利用者及びイベント開催地の法令も含む)又は公序良俗に違反し、または他者の権利を侵害すると当社が判断する行為

(25)その他本サービスの運営を妨げると当社が判断する行為

第14条 (禁止行為等に対する措置)

  1. 当社は、利用者が次の各号にいずれかに該当する場合、禁止行為を是正し、予告なく当該利用者への本サービスの提供を中止若しくは停止し、又は会員を強制退会させることができるものとします。

  2. (1)本規約に定める禁止行為を行った場合

    (2)その他、本規約に違反した場合

    (3)前二号の他、本サービスの停止が適当であると当社が判断する場合

  3. 売買契約成立の前後にかかわらず、当社は前項各号に該当する対象チケットを無効化し、チケット購入者及び同行者の入場を禁止し、又は退場させることが出来るものとします。

第15条 (ID等の管理)

  1. 利用者は、本サービスの利用に際し発行されたID、パスワード等を、利用者の責任で管理するものとします。

  2. 利用者は、本サービスの利用時に登録した内容に変更が生じた場合、速やかに当社に届け出るものとし、利用者が届出を怠った結果、本サービスの提供を受けることができなかった場合、当社は一切責任を負わないものとします。

第16条 (サービス・規約の変更)

本サービスの内容、及び本利用規約は予告なく改訂、追加、変更、バージョンアップされることがあります。尚、その場合当社は、事後に利用者に対し通知します。

第17条 (サービスの一時停止・廃止)

  1. 当社は、システムの保守・点検等の理由により、利用者に事前に告知した上で、本サービスの提供を一時的に中断する場合があります。ただし、当社の不測の事態の場合には、予告なく本サービスの提供が一時的に中断する場合があります。

  2. 当社は、本サービスの運営状況、その他のやむをえない事情により、利用者に事前に告知した上で、本サービスを廃止する場合があります。

第18条 (個人情報の取扱い)

  1. 本サービスの利用に際し当社に提供された利用者の個人情報は、以下に挙げる利用目的に限り、エイベックス・グループが別途定める「エイベックス・グループ個人情報保護方針」に従い、チケット販売者、対象イベントの運営者(以下、総称して「チケット販売者等」といいます)、当社、エイベックス・グループ各社が共同で利用します。

  2. (1)利用者に本サービス利用に関するメールを送信するため

    (2)利用者に対象チケット電子データを発行するため

    (3)対象公演会場における利用者の本人認証のため

    (4)利用者に各種情報を提供するため

    (5)機種変更時の利用者の本人確認のため

    (6)利用者の利用状況を把握し、本サービスの改善や新しいイベントの企画等に役立てるため

    (7)その他、本サービスの提供に関連する利用のため

    (8)チケット販売者等に利用者の個人情報を提供するため

    (9)上記各号の他、「エイベックス・グループ個人情報保護方針」に定める利用目的のため

  3. 前項の他、当社は利用者の個人情報を、クレジットカードの有効性の確認、及び購入履歴や支払履歴の確認など、決済に関する各種確認のために、クレジットカード会社、決済代行会社、各種携帯キャリアに提供し、又は提供を受ける場合があります。

  4. 当社はチケット販売者等に対し、当社に提供された利用者の情報のうち以下の各項目を、チケット販売者等だけがアクセス可能なWebサイトに掲載する方法により提供します。尚、当社は利用者から申し出があった場合、当該情報のチケット販売者への提供を中止しますが、この場合本サービスをご利用いただけなくなる場合があります。

  5. ① 名前

    ② メールアドレス

    ③ ニックネーム

    ④ 居住地域

    ⑤ 性別

    ⑥ 生年月日

  6. 前項に従い、チケット販売者に提供された個人情報は、チケット販売者により取り扱われます。当社は、チケット販売者に対し、個人情報保護法を遵守することを本規約にて義務付けておりますが、チケット販売者がこれを遵守することを保証するものではありません。

第19条 (免責)

当社は、当社の責めに帰すべき場合を除き、利用者が本サービスを利用したこと、若しくは利用できないことによって利用者に生じた損害(携帯端末の紛失等によるアカウント・パスワード情報の漏洩等を含みます)について、直接的又は間接的な損害を問わず、いかなる責任も負わないものとします。

第20条 (損害賠償)

利用者は、本サービスの利用に関し、自己の責めに帰すべき事由により、当社、エイベックス・グループ各社、提携先、又はその他の第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負うものとします。

第21条(反社会的勢力の排除)

  1. 利用者は、現在又は将来にわたって、利用者自身が次のいずれにも該当しないことを表明し、これを確約するものとします。

  2. ① 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業

    ② 総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団

    ③ 前各号に該当しなくなったときから5年を経過しない者、その他前各号に準ずる者

  3. 利用者は、現在又は将来にわたって、前項に掲げる反社会的勢力又は反社会的勢力と密接な交友関係にある者(以下「反社会的勢力等」といいます)と次のいずれかに該当する関係を有しないことを表明し、これを確約するものとします。

  4. ① 反社会的勢力等が経営を支配し、又は実質的に関与していると認められる関係を有すること。

    ② 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力等を利用していると認められる関係を有すること。

    ③ 反社会的勢力等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。

    ④ 役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力等と社会的に非難されるべき関係を有すること。

  5. 利用者が前二項各号の何れかに該当することが判明した場合は、当社は何らの通知、催告を要せず、直ちに、本規約に基づく契約の全部又は一部を解除することができるものとします。

第22条 (準拠法・裁判管轄)

  1. 本サービスの利用、並びに本規約の適用及び解釈は、日本法に準拠するものとします。

  2. 利用者は、当社との間で本サービス又は本規約について訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所、又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに同意するものとします。

第2章 チケットの購入

第23条 (チケットの購入)

  1. チケット購入者は本規約に従い、本サービスに登録されている対象チケットを購入することができます。

  2. 同行者がある場合、チケット購入者は対象チケットを購入する前に、同行者全員が本規約に定める利用資格を満たしていることを確認し、同行者全員に対し、本サービスを利用して対象チケットを購入する旨、同行者にも本規約が適用される旨、並びに本サービスの利用のために同行者の電話番号及びメールアドレスを登録する旨を通知し、登録する電話番号及びメールアドレスが正しいことを確認した上で、その承諾を得るものとします。

  3. 対象チケットの売買契約成立後に、同行者が本サービスを利用できないこと、又は本サービスの利用を承諾しないことが判明した場合でも、対象チケットのキャンセル・払い戻し等はできませんので予めご了承下さい。

第24条 (チケット販売者による販売)

  1. 対象チケットの売買契約の効力は、売買契約が成立した時点でチケット販売者とチケット購入者との間に直接生じるものとします。

  2. 対象チケットの販売に際し、本規約に定めるもののほか、販売方法、申込期間、販売枚数などについて、チケット販売者が個別に条件又は制限を設けることがあります。

  3. 前項の条件又は制限は、「イベントページ」に掲載されます。

第25条 (支払い)

  1. 対象チケットのご購入にあたりお支払いいただく金額は、対象チケットの購入代金、チケット購入に係る税金、及び手数料の合計額(以下、「代金等」といいます。)となります。但し、別途通信料がかかります。

  2. 代金等のお支払い方法には、以下の方法があります。(利用者の居住地によっては、ご利用いただけない方法があります。)

  3. (1)チケット購入者本人名義のクレジットカードによるお支払い

    (2)各種前払い(コンビニ払い)によるお支払い

    (3)各種携帯キャリア決済によるお支払い

  4. 当社は、決済に関する事務処理を、ソニーペイメントサービス株式会社(東京都港区高輪1丁目3番13号 NBF高輪ビル6階)、及びソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住友ビル25階)に委託します。(以下、両社を総称し「決済代行会社」といいます)

  5. 代金等の支払いについては、チケット購入者がクレジットカード会社(以下「クレジット会社」といいます)、決済代行会社、又は各種携帯キャリアとの間で別途締結する契約の規定に従うものとします。

第26条 (契約の成立)

  1. 対象チケットの売買契約の契約成立時期は以下の通りとします。

  2. クレジットカード決済の場合  決済が完了した時点

    携帯キャリア決済の場合    決済が完了した時点

    決済代行会社による決済の場合 決済が完了した時点

  3. 通信障害や登録メールアドレスの誤りなど、当社の故意又は重過失によらず、契約の成立が大幅に遅れ、または不可能となったとしても、当社はこれにより利用者または第三者に生じた損害に対し一切の責任を負いません。

第27条 (チケットの取替・変更・キャンセル)

売買契約が成立したチケットは、対象イベントが中止された場合除き、その理由の如何を問わず、取替、変更、キャンセルすることはできません。

第28条 (販売の終了・追加販売)

対象イベントのチケットは、本サービス以外の方法で販売される場合があります。この場合、本サービス以外の方法で対象イベントのチケットが販売されていたとしても、本サービスにおける販売予定枚数に達した時点で対象チケットの販売を終了します。ただしチケット販売者が本サービスにおいて追加販売した場合は、販売を再開することがあります。

第29条 (チケット料金の支払方法)

チケット購入者は、当社が別途定める方法で、当社に対し対象チケットの料金を支払うものとします。

第30条 (対象チケットの割り当て)

  1. チケット購入者は、本サイト内、または本サービス専用アプリ内「マイページ」にて、購入した対象チケットの割り当てを行うものとします。「マイページ」へのアクセスに必要な情報は、購入者が、対象チケット購入後に受領する「購入完了メール」に記載します。

  2. 「マイページ」には購入した対象チケットの全ての座席番号(又は整理番号等)が掲載されています。チケット購入者は全ての座席番号(又は整理番号等)を、チケット購入者自身及び同行者全員に割り当てるものとします。 尚、対象イベントによっては座席番号・整理番号等が存在しない場合があります。(対象チケットを1枚のみ購入した場合でも、それをチケット購入者自身に割り当てる手続きが必要です。)

  3. 対象チケットの割り当てに際し、チケット購入者は自らの責任において、チケット購入者自身及び同行者全員の電話番号及びメールアドレスを「マイページ」に登録するものとします。電話番号又はメールアドレスが誤って登録されたことによるクレームや損害等については、当社は一切その責任を負わないものとします。

第31条 (同行者への「チケット受け渡しメール」の送付)

  1. 同行者がある場合、前条に基づき、全ての座席番号の割り当てが完了した後、チケット購入者は、同行者に対し、「チケット受け渡しメール」を送信するものとします。

  2. 同行者がある場合、チケット購入者は、同行者全員が対象公演までにチケットを取得できるよう、対象チケット購入後、速やかに「チケット受け渡しメール」を送付するものとします。「チケット受け渡しメール」の送信が遅れたことにより同行者が対象イベントに参加できなかった場合、当社はその責任を負わないものとします。またこの場合、対象チケットのキャンセル・払い戻し等はできませんので予めご了承ください。

第32条 (対象チケット電子データの取得)

  1. チケット購入者は前々条に定める対象チケットの割り当て後、同行者は前条に定める「チケット受け渡しメール」受信後、同メールに記載された方法に従い、それぞれ速やかに自らに割り当てられた対象チケット電子データを取得するものとします。尚、対象イベントの終了後は対象チケット電子データを取得することができませんのでご注意下さい。

  2. 理由又は手段の如何を問わず、取得した対象チケット電子データの複製を禁止します。当社は、複製された、又は複製が疑われる対象チケット電子データを無効とすることができるものとします。

第33条 (同行者の変更)

チケット購入者は、チケット購入者又は同行者が対象チケット電子データを取得した後であっても、当社が別途定める変更手続に従い、一旦登録した同行者を別の同行者に変更することができます。

第34条 (入場時の本人認証等)

  1. チケット購入者及び同行者は、対象イベントの入場時に、対象チケット電子データを表示した携帯端末を提示し本人認証又は入場手続きを受けるものとします。

  2. チケット購入者及び同行者が以下の各号に該当する場合、対象イベントへの入場をお断りする場合があります。

  3. (1)紛失、置き忘れ等理由の如何を問わず、携帯端末をお持ちでない場合

    (2)故障、充電切れ、電波障害等理由の如何を問わず、携帯端末で対象チケット電子データを表示できない場合

    (3)理由の如何を問わず、対象チケット電子データの提示を拒否した場合

    (4)提示された対象チケット電子データにより、チケット購入者又は同行者本人であることが認証できなかった場合

    (5)本規約に基づき無効になった対象チケット電子データを提示した場合

  4. 同じ座席番号の対象チケット電子データが重複して提示された場合等、対象チケット電子データの複製が疑われる場合、当社又はチケット販売者、若しくは対象公演の運営者は、該当する全てのチケット購入者又は同行者に対し、氏名や電話番号等登録情報の提示を求めることが出来るものとし、チケット購入者又は同行者はこれに応じるものとします。提示された登録情報が、「チケット受け渡しメール」送信時に購入者が登録したものと異なる場合、チケット販売者は、その判断により、当該利用者の入場をお断りし、又は退場を求めることが出来るものとします。

  5. 前項によりチケット購入者又は同行者が入場できない場合、若しくは退場した場合でも、チケット代金の返金、並びに交通費及び宿泊費等の補償はいたしませんので予めご了承ください。

第35条 (イベント中止等による払い戻し)

  1. 対象イベントの内容変更や中止により、チケット販売者から払い戻しの依頼を受けたときは、原則として、当社はチケット購入者に対し、払い戻しの対象となる対象チケットの購入代金を払い戻します。

  2. 前項の払い戻しに際し、当社は同行者分のチケット代金も合わせてチケット購入者に返金します。

  3. 本条第1項の場合でも、交通費及び宿泊費等の補償はいたしませんので予めご了承ください。

  4. 払い戻しに際し、チケット購入者は銀行口座等の情報を当社指定のフォーマットにてご登録いただく必要があります。

  5. 前項の払い戻し口座の登録が当社指定期日までに行われなかった場合、又は登録内容に不備、誤り等があり、払い戻しができなかった場合、再度の払い戻し手続きには別途手数料が発生し、当該チケット購入者がこれを負担するものとします。

  6. 当社は本条の払い戻しに関する業務を返金代行業者に委任する場合があります。

第3章 LivePocket-Ticket-以外で購入したチケット

第36条 (LivePocket-Ticket-以外でのチケットの販売)

  1. 当社は、当社が本サービスとは別に運営するプレイガイド『a-ticket』、その他各種プレイガイド等(以下、「プレイガイド等」といいます)において、本サービス用の電子チケットを販売する場合があります(当該チケットを以下、「本章電子チケット」といいます)。本章電子チケットを購入した者(以下「本章電子チケット購入者」といいます)には、本章の規定が適用されます。

  2. 同行者がある場合、本章電子チケット購入者は購入の前に、同行者全員が本規約に定める利用資格を満たしていることを確認し、同行者全員に対し、当該プレイガイドを利用してチケットを購入する旨、同行者にも本規約が適用される旨、並びに本サービスの利用のために同行者の電話番号及びメールアドレスを登録する旨を通知し、登録する電話番号及びメールアドレスが正しいことを確認した上で、その承諾を得るものとします。

第37条 (本章電子チケットの購入)

本章電子チケットの購入に係る、契約成立時期、チケットの取替・変更・キャンセル、販売の終了・追加販売、及びチケット料金の支払方法等については、本章電子チケットの購入に係るプレイガイド等との契約・規約等によるものとします。

第38条 (本章電子チケットの割り当て)

  1. 本章電子チケット購入者は、本サイト内「マイページ」にて、購入した本章電子チケットの割り当てを行うものとします。「マイページ」へのアクセスに必要な情報は、本章電子チケット購入者が、チケット購入後に受領するメールに記載します。

  2. 「マイページ」には購入した本章電子チケットの全ての座席番号(又は整理番号等)が掲載されています。本章電子チケット購入者は全ての座席番号(又は整理番号等)を、本章電子チケット購入者自身及び同行者全員に割り当てるものとします。尚、対象イベントによっては座席番号・整理番号等が存在しない場合があります。 (1枚のみ購入した場合でも、それを本章電子チケット購入者自身に割り当てる手続きが必要です。)

  3. 本章電子チケットの割り当てに際し、本章電子チケット購入者は自らの責任において、本章電子チケット購入者自身及び同行者全員の電話番号及びメールアドレスを「マイページ」に登録するものとします。電話番号又はメールアドレスが誤って登録されたことによるクレームや損害等については、当社は一切その責任を負わないものとします。

第39条 (同行者への「チケット受け渡しメール」の送付)

  1. 同行者がある場合、前条に基づき、全ての座席番号の割り当てが完了した後、本章電子チケット購入者は、同行者に対し「チケット受け渡しメール」を送信するものとします。

  2. 同行者がある場合、本章電子チケット購入者は、同行者全員が対象公演までに対象チケット電子データを取得できるよう、購入後速やかに「チケット受け渡しメール」送付するものとします。「チケット受け渡しメール」の送信が遅れたことにより同行者が対象イベントに参加できなかった場合、当社はその責任を負わないものとします。またこの場合、本章電子チケットのキャンセル・払い戻し等はできませんので予めご了承ください。

第40条 (対象チケット電子データの取得)

  1. 本章電子チケット購入者は、前々条に定める本章電子チケットの割り当て後、同行者は前条に定める「チケット受け渡しメール」受信後、同メールに記載された方法に従い、それぞれ速やかに自らに割り当てられた対象チケット電子データを取得するものとします。尚、対象イベントの終了後は対象チケット電子データを取得することができませんのでご注意下さい。

  2. 対象チケット電子データを取得する際、本章電子チケット購入者及び同行者は、本章電子チケットの割り当てを受けた本人であることの認証を受けるため、本章電子チケット購入者又は同行者自身の電話番号を入力する必要があります。入力された電話番号が、本章電子チケット購入者が本サイトに登録した電話番号と異なる場合は対象チケット電子データを取得することが出来ません。

  3. 理由又は手段の如何を問わず、取得した対象チケット電子データの複製を禁止します。当社は、複製された、又は複製が疑われる対象チケット電子データを無効とすることが出来るものとします。

第41条 (同行者の変更)

本章電子チケット購入者は、本章電子チケット購入者又は同行者が対象チケット電子データを取得した後であっても、当社が別途定める変更手続に従い、一旦登録した同行者を別の同行者に変更することができます。

第42条 (入場時の本人認証等)

  1. 本章電子チケット購入者及び同行者は、対象イベントの入場時に、対象チケット電子データを表示した携帯端末を提示し本人認証又は入場手続きを受けるものとします。

  2. 本章電子チケット購入者及び同行者が以下の各号に該当する場合、対象イベントへの入場をお断りする場合があります。

  3. (1)紛失、置き忘れ等理由の如何を問わず、携帯端末をお持ちでない場合

    (2)故障、充電切れ、電波障害等理由の如何を問わず、携帯端末で対象チケット電子データを表示できない場合

    (3)理由の如何を問わず、対象チケット電子データの提示を拒否した場合

    (4)提示された対象チケット電子データにより、本章電子チケット購入者又は同行者本人であることが認証できなかった場合

    (5)本規約に基づき無効になった対象チケット電子データを提示した場合

  4. 同じ座席番号の対象チケット電子データが重複して提示された場合等、対象チケット電子データの複製が疑われる場合、当社又はチケット販売者、若しくは対象公演の運営者は、該当する全ての本章電子チケット購入者又は同行者に対し、氏名や電話番号の提示を求めることが出来るものとし、本章電子チケット購入者又は同行者はこれに応じるものとします。電話番号が、「チケット受け渡しメール」送信時に購入者が登録したものと異なる場合、当社は当該利用者の入場をお断りし、又は退場を求めることが出来るものとします。

  5. 前項により本章電子チケット購入者若しくは同行者が入場できない場合、又は退場した場合でも、チケット代金の返金、並びに交通費及び宿泊費等の補償はいたしませんので、予めご了承ください。

第4章 チケットの販売

第43条(チケットの販売)

  1. チケット販売者は、本サービスを利用して本規約に従い対象チケットの販売を行うものとします。

  2. 対象チケットの売買契約の効力は、本規約第26条に定める契約成立時点で、チケット販売者とチケット購入者との間に直接生じるものとします。

  3. チケット販売者が、対象イベントへの参加条件、対象チケットの購入条件等についてチケット購入者との間で各種契約、取り決めを行う場合は、自己の責任と費用負担でこれを行うものとします。但し、この場合でも本規約の内容と抵触又は矛盾した契約、取り決めをすることは出来ないものとします。

  4. チケット販売者は、本サービスの「売上管理画面」において、対象チケットの販売状況を確認するものとします。

第44条(対象イベントの掲載及び掲載登録料)

  1. 対象チケットを販売するには、開催日時、開催場所、チケット代金等の対象イベントの概要を本サービスに登録し、イベントページに掲載する必要があります。

  2. 前項の掲載には掲載登録料が発生する場合があり、その金額は当社が別途定めるものとします。

第45条(販売手数料及び精算)

  1. 対象チケットの販売に係る当社の販売手数料は当社が別途定めるものとします。

  2. 販売手数料について

  3. チケット販売者は、前項の販売手数料について、以下の二つの方法を選択することができます。

  4. ① チケット購入者が販売手数料を負担する方法

    (例)チケット代が3,000円で販売手数料が150円の場合、チケット購入者は購入時に3,150円を支払います。

    ② チケット販売者が販売手数料を負担する方法

    (例)チケット代が3,000円で販売手数料が150円の場合、チケット購入者が支払うのはチケット代の3,000円のみです。販売手数料150円はチケット販売者が負担します。

  5. 当社は、対象イベントの催行が確認された後、チケット購入者から当社に支払われた対象チケットの購入代金の総額から、第45条に定める掲載登録料、及び本条第1項の販売手数料を差し引くことにより精算し、精算後の金額を、当社が別途定める支払い方法により、チケット販売者が指定する支払先に送金します。尚、送金にかかる振込手数料は、当社が別途定めるものとし、チケット販売者がこれを負担します。

  6. 前項の精算の結果、チケット販売者に支払われるべき金額が、振込手数料を下回る場合、当社はこれを支払わないことができるものとします。

  7. 前々項の精算の結果、チケット購入者から当社に支払われた対象チケットの購入代金の総額が、第45条に定める掲載登録料、及び本条第1項の販売手数料の合計額に満たない場合、当社はチケット販売者に、その差額を請求できるものとします。

  8. 本条の支払いに際し、銀行口座情報等、送金に必要な情報が未登録又は不正確な場合、登録又は訂正されるまで、当社はその支払を留保することができるものとします。尚、送金に必要な情報が不正確であり、当社が送金できなかった場合、訂正後の再度の送金には改めて振込手数料が発生します。

第46条(対象イベントについての責任)

  1. 対象イベントを催行する責任、イベント内容の適法性・倫理性に関する責任等、対象イベントに関する一切の責任はチケット販売者が負うものとし、当社は一切その責任を負わないものとします。

  2. 前項の責任が果たされないことに伴いチケット購入者に生じた損害の賠償責任はチケット販売者が負うものとします。

第47条(イベント中止時等におけるチケット販売者の義務)

対象イベントが次の各号に該当する場合、チケット販売者は、該当することが明らかになった時点で直ちに、当社及び当該対象イベントのチケット購入者に対して通知するものとします。

① 対象イベントを中止する場合、催行できない場合

② 対象イベントを延期する場合

③ 事前に告知した対象イベントの内容を変更する場合

④ その他、良識的に判断して通知することが適当と思われる事由が生じた場合

第48条(対象イベント中止時等の払い戻し)

  1. 対象イベントが前条に該当する場合、チケット販売者は前条に定める当社への通知と同時に、当社に対し、チケット購入者への払い戻し手続きを依頼するものとします。

  2. 対象イベントが前条に該当すると、当社が判断する場合、当社は当社の裁量で、チケット販売者に事前に通知することなく、チケット購入者への通知及び払い戻しを実施することができるものとします。

  3. 前二項の場合、当社はチケット購入者に対象イベントの中止・延期・内容変更すること又は中止・延期・内容変更したことを通知したうえで、対象チケットの購入代金を払い戻します。

  4. 本条に基づく払い戻しに係る手数料は以下の通りとし、払い戻しが実施された場合、チケット販売者は、次条に定める販売手数料の他に、下記払い戻し手数料を負担するものとします。

[イベント中止時にチケット販売者が当社に対し負担する払い戻し手数料]

チケット購入者による1決済につき500円 (消費税別)

(例)チケット購入者が3枚の対象チケットを1回の決済により購入した場合、払い戻し手数料は500円です。

第49条(対象イベント中止時等における販売手数料の取り扱い)

  1. 販売手数料をチケット購入者に負担させる方法を採っていた場合において、前条の払い戻しが行われる場合、当社はチケット購入者に対し、チケット代とともに販売手数料を払い戻すものとし、当該販売手数料は、チケット販売者が負担するものとします。したがってこの場合、当社はチケット販売者に対し、前条の払い戻し手数料と併せて、当該販売手数料相当額の支払を請求します。

  2. 販売手数料をチケット販売者自ら負担する方法を採っていた場合において、前条の払い戻しが行われる場合、当社はチケット購入者に対し、前条の払い戻し手数料と併せて、販売手数料の支払を請求します。

第50条(チケット購入者の個人情報の取り扱い)

  1. チケット販売者は、本規約第18条に従い当社からチケット購入者の個人情報の提供を受けた場合、並びに本サービスによりチケット購入者の個人情報を取得した場合、その取扱いについては、個人情報保護法上の個人情報取扱事業者に該当するか否かを問わず、同法に規定する個人情報取扱事業者の義務を遵守しなければならず、対象イベントの運営者に対して当該義務を遵守させなければならないものとします。

  2. 前項の場合、提供を受けたチケット購入者の個人情報の利用目的は、当該提供に係る、対象公演会場における利用者の本人認証に限られるものとします。

第51条(掲載の中止)

当社は、対象イベントが次のいずれかに該当する場合、又は該当すると当社が判断する場合、その対象イベントの本サイトへの掲載を中止し、当社の判断により、チケット購入者への払い戻しを行うことが出来るものとします。

① 本規約の禁止事項に違反する場合、又は違反するおそれのある場合

② その他本規約に違反する場合

③ イベント情報の記載が不明瞭な場合

④ イベントの催行が不可能、又は著しく困難な場合

⑤ その他本サービスの対象イベントとして相応しくない場合

第52条(入場時本人認証のための環境確保)

対象チケットは電子チケットです。対象イベントの催行時に入場手続きを行うためには、インターネットに接続されたPC、又は本サービスの専用アプリケーション(無料)がインストールされた対応端末等が必要です。チケット販売者は自らの責任と費用負担で入場時本人認証のための環境を備えるものとします。

第53条(納税)

チケット販売者は対象チケットの販売により得た金額に係る納税についてはお住まいの地域を管轄する税務当局にお問い合わせください。

第54条(法人によるチケット販売)

チケット販売者が法人の場合、WEB上の本規約への同意に加え、「申込書」(法人の代表者、又はその代理権を有する方の記名・押印が必要です。但し、海外に居住されている方はサインでも可能です。)の提出を求める場合があります。

第5章 附則

第55条 (連絡先)

本サービス及び本規約に関する当社への連絡先は以下の通りとします。(但し、日本語と英語に限ります。)
エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社
メール:cs@livepocket.jp

第56条 (制定・改定)

本規約の制定日、改定日は以下の通りとします。
制定日 平成25年4月10日
改定日 平成25年11月11日
改定日 平成26年5月14日
改定日 平成27年1月22日

戻る