Force Refresh on Back Key Logic

チケット予約・購入ならライヴポケット

戻る

Laraaji "Day Of Radiance" Japan Tour Okayama

イベントを探す

Laraaji "Day Of Radiance" Japan Tour Okayama

  • Laraaji "Day Of Radiance" Japan Tour Okayama

    Laraaji "Day Of Radiance" Japan Tour Okayama

チケットを買う

イベント概要

INFORMATION

出演者

日 程

2019/11/10(日)

開場日時 18:00  開演日時 19:00 

会 場

䕃凉寺 (岡山県)

岡山県岡山市中央町10−28

会場Map・アクセス方法はこちら

販売元

Live:
Laraaji

YoshimiOizumikiYoshi duO
(YoshimiO+和泉希洋志)

space design : haoniro

shop : 自然食コタン
food : いなほ屋 



Laraaji [NYC] 
本名エドワード・ラリー・ゴードン・ジュニア、1943年生まれのアメリカ人 。ツィターによる瞑想的な演奏と共に、ニューエイジ/アンビエント・ミュージックの生ける伝説として知られる。70年代にストリート・パフォーマンスをはじめ、ワシントン・スクエア公園で演奏していたLaraajiを見かけたBrian Enoに声をかけられたことから、1980年リリースのアンビエント・シリーズ第3弾『Ambient 3: Day of Radiance』に参加し、脚光をあびる。その他の代表作には、神々しい弦の反響と反復を繰り返す『Celestial Vibration』、電子モードのツィターが天空のドローンを描く『Essence / Universe』、大胆なボーカルとともに深く拡張していくAudio Activeとのダブ作『The Way Out Is The Way In』などがあり、またHarold Budd、Brian Eno、Bill Laswell、John Cale、細野晴臣などとのコラボレーションやライブ音源含め、これまでに多数の作品を発表している。近年は〈All Saints〉から新作『Bring On The Sun』やコンピレーション『Celestial Music 1978 - 2011』に加え、Blues Control (RVNG Intl.より) 、Sun Araw、Ras G、Carlos Nino、Seahawksとのコラボレーション、ELZA SOARESのリミックス、また〈Leaving Records〉からの発掘音源など、近年のニューエイジ/アンビエントのリヴァイヴァルも相交わり新旧共に活発なリリースとライブを世界を巡り展開中。音楽と平行して笑い瞑想(ヨガ)のワークショップも行っている。
 
 
LINK:
 
Laraaji Interview at BRIDGE http://bridge-magazine.com/laraaji/
Laraaji Interview at eleking http://www.ele-king.net/interviews/006675/


YoshimiOizumikiYoshiduO
YoshimiOのすべてのInPutはIzumikiYoshiからOutPutされるduO

YOSHIMIO
30年近くにも渡り、世界で最も先鋭的なエクスペリメンタル・ミュージック・グループBoredomsの中心メンバーとして活動。他、自身のリーダー・バンドOOIOOや、Kim Gordon(Sonic Youth)等とのFree Kitten、インド伝統楽器との即興演奏バンドSaicobaba等複数のパーマネントな音楽活動はもちろん、2017年よりRagaの古代ヌメロロジカルな手法をもとに作曲した音楽を演奏するGrind Raga Core バンド、”SAICOBAB”(=最古の赤ちゃん) をSitar奏者、Yoshida Dikiti等と、スタートさせる。 近年ではドラマーとして、NY在住のミュージシャンたちとの即興演奏を YOSHIMIO collaBOration としてシリーズ化している。
世界中を舞台にした数え切れないセッション・ワークやプロジェクトへの参加、映画『YUNNAN COLORFREE』の
サウンドトラックをはじめとするソロ=YOSHIMIO名義での音源制作、CM音楽制作、さらには、自身のブランドemeraldthirteenでの服飾デザインまでをもこなす、正にポリフォニックな多層型アーティスト。
音楽制作、延いてはその根幹となる器楽演奏や発声の方法までもが完全にオリジナルなメソッドで貫かれており、楽器や音そのものから放たれるバイブレーションと素直に対峙することから始まる身体的反応を第一義としたプリミティブな表現を核に、同時代性を伴う鮮烈な色彩感覚をちりばめた、独自のエートスを獲得している。
 
和泉希洋志 izumi kiyoshi 
 1968年香川県生まれ。日常生活にある五感をテーマに、音やイメージなどを自在にリミックスし作品を編み上げるアーティスト。主にサンプリング・メソッドによる絵画、立体、映像、洋服、料理などを制作。1990年初個展。以後数々の展覧会やパフォーマンスに参加。 一方で音響・音楽に関わる活動を行い、多くの国内外の音楽家と共演。 1997年英国のレーベル(リフレックス)よりCDデビューを皮切りに、2000年、2004年,2016年にソロアルバムをリリース、aSymMedley名義で2011年、MIRAIGAMILL名義で2019年にアルバムをリリース。その他コンピレーションに多数参加、リミックスも行う。 “SOMA”を拠点に食の提示、ギャラリーの運営、2015年には音楽レーベルbitSOMAを始動。
 

チケット販売情報

BUY TICKET

先着販売受付

受付日時

2019/9/13(金) 12:00 〜 2019/11/10(日) 19:00

販売終了

前売り券

料  金

¥5,500

購入枚数
入場方法(QRコードチケット)
・QRコードチケットは1人1枚必要です、事前にご用意ください
・QRコードが表示された画面、もしくは画面を印刷したものを入場時にご提示ください

お問い合わせ

CONTACT

Newtone records

Webフォームでお問い合わせ

total Info :
NEWTONS RECORDS
06-6281-0403
https://www.newtone-records.com/event/laraaji_okayama


 


 

SHARE EVENT

友達にシェア

ブックマーク登録