Force Refresh on Back Key Logic

チケット予約・購入ならライヴポケット

戻る

[午後の部] 劇団120◯EN 第28回公演 『殿がいない!! -陸奥下村藩 最後の一日-』

イベントを探す

[午後の部] 劇団120◯EN 第28回公演 『殿がいない!! -陸奥下村藩 最後の一日-』

  • [午後の部] 劇団120◯EN 第28回公演 『殿がいない!! -陸奥下村藩 最後の一日-』

    [午後の部] 劇団120◯EN 第28回公演 『殿がいない!! -陸奥下村藩 最後の一日-』

チケットを買う

イベント概要

INFORMATION

出演者

日 程

2019/11/4(月)

開場日時 13:30  開演日時 14:00  終演日時 15:30

会 場

旧廣瀬座 (福島県)

福島県福島市上名倉大石前23

会場Map・アクセス方法はこちら

販売元

物語

江戸時代、福島市佐倉下にあった
陸奥下村(むつしもむら)藩。

この藩を治めていた殿さまは、
田沼意次の子孫たち。
意次の失脚後、彼らは
相良藩(静岡県)を取り上げられ、
代わりに下村を与えられましたが、
代々、江戸から出ることを
禁じられていました。

ですから、この村の人々は誰ひとり
この地を治める「田沼の殿さま」の姿を
見たことがありませんでした。

文政6年(1823年)のこと。
突然、下村藩が無くなることになりました。

田沼の殿さまが将軍・徳川家斉公に気に入られ、
元々の領地、相良(静岡県)を
治めることになったのです。

「最後にひと目、下村を見てみたい」

急に田沼の殿さまが言い立って、
下村の人々は大慌て。
失礼の無いように迎える準備を整えますが、
ある噂が立ちます。

「この下村で殿さまを
暗殺しようとしている者がいるらしい!」

殺されては大変と、藩の侍は
「奥玉神社」に勝手に住み着いていた
村一番の嫌われ者を
殿さまの影武者へと仕立てあげるのですが…。

120○EN、廣瀬座四作目は
幻の下村藩を題材にした歴史喜劇!


 

注意事項

※民家園駐車場から10分ほど徒歩移動がございます
※混雑が予想されますのでお早めにご来場ください
※当日の観劇は寒さが予想されますので暖かい格好でご来場ください

続きを読む

チケット販売情報

BUY TICKET

受付日時

2019/9/8(日) 12:00 〜 2019/11/3(日) 23:59

販売終了

一般・前売り

料  金

¥500

購入枚数

販売終了

中学生以下・前売り

料  金

無料

購入枚数
入場方法(QRコードチケット)
・QRコードチケットは1人1枚必要です、事前にご用意ください
・QRコードが表示された画面、もしくは画面を印刷したものを入場時にご提示ください

お問い合わせ

CONTACT

劇団120◯EN

メールでお問い合わせ

SHARE EVENT

友達にシェア

ブックマーク登録