ウィズコロナ アフターコロナ ポストコロナ に 対応できるデジタルチケット販売なら LivePocket ticket 「LivePocket」は、ウィズコロナ・アフターコロナ・ポストコロナ、新たな生活様式の中でライブやイベントを開催する時の感染拡大防止対策に必要な機能が備わっているデジタルチケット販売サービスです。 ウィズコロナ アフターコロナ ポストコロナ に 対応できるデジタルチケット販売なら LivePocket ticket 「LivePocket」は、ウィズコロナ・アフターコロナ・ポストコロナ、新たな生活様式の中でライブやイベントを開催する時の感染拡大防止対策に必要な機能が備わっているデジタルチケット販売サービスです。

ライブやイベントの開催を検討している
主催者様へ

  • イベント参加者全員
    把握するなんて
    どうすればいい?

  • 感染者出た時
    参加者全員
    連絡するなんて大変…

  • 混雑減らしたり、
    来場者との接触
    減らす方法って…?

  • QRコードチケット販売
    をしたいけど

    ハードル高そう…

などのことでお悩みではありませんか?

ご安心ください!

LivePocketのデジタルチケットを使えば、専門知識不要で誰でもカンタン・便利に解決できます!
紙チケット販売だったら実現できない、もしくは、実現できても大変手間がかかることでも、
デジタル化することで自動化できるので、万が一の時にも簡単に圧倒的なスピード感で対応できます!

イベント参加者情報の把握が
いつでも簡単にできる!
入場履歴の記録・管理も手間いらず。

◆ 入場記録は全て自動でデータ化!

入場受付(QRコードスキャンまたはスマホもぎり)すると、受付(入場)した年/月/日/時刻が自動で正確にデータ化されます。誰がいつ入場したかなどを、いつでも簡単に、スマホでもPCでも確認できます。1クリックでリスト抽出(CSV)も可能です。万が一の感染者発生時に、正確な参加者情報をすぐに確認できるので安心です。

紙チケットだったら…
プレイガイドなどの販売委託先からチケット購入者情報を取り寄せて、もぎった半券に記載されている座席や整理番号などから手動で照合するなど、確認に多くの手間とやり取りが発生してしまいます。

◆ アンケート機能も使えば、
より詳細な情報の取得が可能!

LivePocket ならアンケート機能が使えます。より詳細な来場者情報が必要になった時には、アンケート機能を使うことで取得できます。アンケートで取得した情報も全て自動で参加者データと紐づき、リスト化されるので便利に活用できます。

※個人情報を取得・利用される際、利用目的の公表や取得の同意などのルールを守り、情報の取り扱いには十分にご注意ください。
個人情報保護法やガイドラインを必ずご確認のうえ、
取得・利用・管理を行うようにしてください。

アンケート見本例アンケート見本例

メール一括送信機能が簡単・便利!
思いのままに
イベント参加者全員へ連絡できる。

メール一括送信機能が簡単・便利!
思いのままにイベント参加者全員へ
連絡できる。

◆ いつでも簡単に、
個別でも全員一斉でも、メール送信可能!

LivePocketなら、メールアドレスをわざわざ取得しなくても参加者宛にメールを送信できます。参加者の登録メールアドレス宛に送信できるので、宛先の選択は、イベント参加者リストの中からメールを送信したい参加者を選択するだけ。メールアドレスの取得や入力・確認の手間がありません。

このメール一括送信機能を使えば、イベント参加者から新型コロナウイルス感染者が出た場合、情報共有の連絡と追跡調査を行うためのメールを、個別でも、全員まとめて一括でも、すぐに、簡単にイベント参加者へ配信できます。

紙チケットだったら…
プレイガイドなどの販売委託先から連絡をしてもらうよう依頼しなければなりません。もし主催者側でお客様に連絡を取る場合は、チケット購入者の個人情報を販売委託先から取り寄せて、もぎった半券に記載されている情報から参加者を手動で突合して確認したうえで、一件一件メールアドレスを入力して送信しなくてはなりません。また、個人情報取り扱いについてお客様へ事前に了承を得ていなければならないなどのハードルも高く、多くの手間とやり取りが発生してしまいます。

一緒に行く友達や家族への
チケット受渡しが簡単にできる!

チケット受渡しが簡単にできる!

◆ チケット分配機能で、同行者の情報取得も、同行者へのメール送信も可能に!

イベントに一緒に参加する友達や家族(同行者)へ、チケット購入者からLINEやメールで簡単にチケットを渡すことができます。デジタルチケットだからチケットの受渡しもオンライン。同行者も受け取り時にユーザー登録をするため、この機能によってチケット購入者だけでなく、同行者の情報や入場記録の確認・把握はもちろん、“メール一括送信機能”で同行者にもメールを送ることができるようになります。

万が一の時にも同行者情報を含めた全入場者の確認・把握が手間なくできて、連絡手段も確保できる安心の機能です。

※この機能を使用する場合は、管理画面上でチケットを販売登録する時に、「チケットの受渡しを制限する」のチェックを必ず外してください。「チケットの受渡しを制限する」にチェックが入っている場合は、受渡し(分配)ができなくなりますのでご注意ください。

※同行者がスマホを持っていない場合など、どうしても分配ができない時は、QRコードをプリントアウトした紙や画面表示をすることで入場できますが、この場合分配できなかった同行者情報の把握やその同行者への直接メール送信はできません。

紙チケットだったら…
購入者情報しか取得しないので、販売委託先から購入者情報を取り寄せても同行者情報を取得することができません。なので、万が一の時にはチケット購入者以外誰が来ていたのか把握できず、連絡もチケット購入者にしかできません。

QRコードチケットで
非接触の入場受付を実現できる!
お手持ちのスマホで
QR読み取りが可能。

QRコードチケットで非接触の
入場受付を実現できる!
お手持ちのスマホでQR読み取りが可能。

◆ 専用機器不要!
専用アプリをインストールするだけ。

LivePocket は、誰でも簡単に自分でデジタルチケットを販売できるサービスです。 だからQRコードチケットの販売も思いのまま。QRコード読み取り用の設備投資も必要ありません。主催者側は、イベント当日までにお手持ちのスマホに専用アプリをインストールしていただければ、来場者が持参したQRコードを読み取って入場受付を行うことができます。

入場時はスマホでQRコードを読み取るだけなので、非接触での入場受付ができ、来場者と接する時間の短縮もできます。

主催者用アプリはこちらから

  • 主催者用アプリはこちらから

  • App Store
  • Google Play

◆ リアルタイムで入場者数を把握できる。

チケットの販売状況や当日の入場者数は、入場記録が即時データ反映されるので、いつでもどこでも、スマホでもPCでも、リアルタイムで、簡単に、正確な情報を確認できます。入場状況に合わせて入場制限を行うなど、混雑緩和をするためにコントロールしたい時などに役立ちます。

その他にもチケット購入者やイベント参加者のデータ管理、販売状況確認、イベントページのアクセス解析、当日の来場者の管理まで自動化できるので、欲しい情報を欲しい時に確認することができます。

紙チケットだったら…
参加者名簿を用意して入場受付時に手書きや手入力で記録を残すか、プレイガイドなどの販売委託先からチケット購入者情報を取り寄せて、もぎった半券に記載されている座席や整理番号などから手動で照合するなど、入場者を把握するには多くの手間や作業が発生してしまいます。手書きや手作業になるので、記載の漏れや間違いなどが発生する可能性があるため、正確でなかったり、不十分な情報になる場合も出てきてしまいます。

LivePocketとは…

LivePocketとは…LivePocketとは…

◆ 面倒な手続きも、無駄なコストもありません。
誰でも安心して今すぐデジタルチケット販売
を開始できるサービス。

Livepocket ticketLivepocket ticket

LivePocketは、今まで簡単にはできなかったチケット販売を、企業でも個人でも、誰もが、自分たちで、簡単に、安い利用料で実現できるように、avexグループのイベント運営ノウハウを結集して開発されたデジタルチケット販売サービスです。

事前審査なし、初期費用も無料、ユーザー登録も簡単、なので今すぐにでもチケット販売を始めることができます。月額費や年会費などの固定費や公演登録料もかからず、オプション料金等も一切ありません。利用料は、売れたチケットの金額の5%だけなので、計算もしやすく安心して始められます。

◆ コロナ対策に必要な機能が備わっている
デジタルチケットを有料で販売しても
主催者負担手数料「0」円にできる“唯一”の
チケット販売サービス!

無料イベントなら完全無料、有料イベントの利用料は一律5%のみ、とシンプル&リーズナブルなコストで全ての機能をお使いいただけます。LivePocketなら、有料イベント販売時の利用料5%を主催者負担「0」にする設定ができます。
デジタルチケット販売特化型サービスでこの機能があるのはLivePocketだけ!

この他にもある!
LivePocketが選ばれる理由!

使いやすいテンプレートだから簡単。
最短数分でその日にすぐ販売開始できる。

自動でグラフ化される購入者データが
プロモーション活動に活かせる。

カスタマーサポートもあって安心。

  • イメージ

    簡単にチケット
    販売
    (無料チケットも可)

  • イメージ

    安心の
    サポート体制

  • イメージ

    参加者管理も
    手軽に

ソーシャルディスタンスにも
対応可能な機能があります。
(3密を避けるための機能)

ここまでご紹介してきた新型コロナウイルス感染拡大防止対策に必要な機能だけでなく、
LivePocketには3密を避けるための機能も備わっています。

時間指定チケット販売/
整理番号チケットの販売も可能

展覧会・ポップアップショップなどの入場券でも、LivePocketで時間指定チケット整理番号のチケット
販売すれば
3密要因とされている整列や混雑を防げます。

● 時間指定チケットとは

入場時間を指定するチケットのことです。時間ごとに入場可能人数を制限したい時にオススメの販売方法です。LivePocketなら、簡単に指定の時間ごとのチケット販売をすることができます。

● 整理番号チケットとは

整理券のように整理番号を一人一人に付番できるチケットのことです。整理番号チケットを販売したい時は、「整理番号チケット」を選択するだけで自動で設定できます。時間指定チケットを販売しないときでも、整理番号ごとに入場時間を設定して告知するなどを行えば、混雑緩和に繋げられます。スタンディングや、自由席のライブのチケットでもよく使われています。

整理番号設定について詳しくは→

事前決済だから、
当日会場での精算が不要になる

クレジットカードやキャリア決済でキャッシュレス決済が可能です。
コンビニ払いもあるので幅広い層に対応できる決済方法が揃っています。
事前決済なので、イベント当日の入口精算による接触を軽減できて、混雑緩和にも繋げられます。

  • イメージ

    カード

  • イメージ

    キャリア決済

  • イメージ

    コンビニ決済

オンラインイベントの
デジタルチケット販売でも使えます!

新型コロナウィルス感染症拡大防止対策として、今後も引き続きニーズが見込まれるオンラインイベントを開催する時もLivePocketが便利です。
リアルイベントとオンラインイベントを併せて開催する主催者様も増えています。
リアルイベントとオンラインイベント、それぞれの良さを活かして結びつけた新しいエンターテイメントの形や価値も続々と生まれています。

Livepocket ticketLivepocket ticket

無料新規ご登録

さっそく無料で試してみませんか?
※入力されたメールアドレス宛に登録用URLをお送りします。

エイベックス・グループ個人情報保護方針

Livepocket ticketLivepocket ticket
  • twitertwiter
  • facebookfacebook