主催者ログイン 無料新規登録
主催者ログイン 無料新規登録

FUNCTION
機能紹介

電子チケット販売・イベント運営を
サポートする、
LivePocket -Ticket-の
便利な機能をご紹介。
チケット販売~入場受付~来場者管理まで、
これひとつで完結できます。

機能一覧はこちら

イベントページ作成

特別なスキルは不要!
簡単テンプレート

分かりやすいテンプレートに必要な情報を入力していくだけなので、誰でも簡単にイベントページを作成することができます。特別なスキルも知識も必要ありません。

リアルイベント
オンラインイベント

リアルのイベントはもちろん、オンラインのイベントの設定も可能。購⼊者だけに配信URLをお知らせすることもできます。

検索キーワードの設定

イベント名はもちろん、出演者名やイベントのジャンルなど任意のキーワードを検索エンジン⽤に設定することができます。

来場者情報の取得

チケット購入時に、来場者が「⽒名」「メールアドレス」「電話番号」を⼊⼒するフォームを設置することができます。

チケット販売

先着販売も、抽選販売も受付ごとに選べる販売方法 先着販売も、抽選販売も受付ごとに選べる販売方法

先着販売も、抽選販売
受付ごとに選べる販売方法

チケット受付設定時に「先着販売」か「抽選販売」を選択するだけ。抽選販売では、自動(※)で当選・落選処理をすることもできるので、誰でも簡単に始められます。

※手動で任意に当選者・落選者を設定することも可能です。

限定販売に対応 限定販売に対応

会員限定や、アクセス制限など
様々な
限定販売に対応

ファンクラブ会員限定(ID/PW認証)や、物品購入者限定(シリアルコード認証)、Twitterフォロワー限定など、様々な限定販売ができます。また、特定のURLからのアクセスのみを許可するアクセス元制限や、関係者のみにURLを伝える⾮公開販売も可能です。

整理番号も、指定席も、様々なチケットの販売が可能 整理番号も、指定席も、様々なチケットの販売が可能

整理番号も、指定席も、
様々なチケットの販売が可能

通常の入場券(番号無し)のチケットはもちろん、指定席や、整理番号入りのチケットも販売できます。さらに、日時指定など会場やイベントに合わせた設定も可能。整理番号や日時指定のチケットを販売すれば、3密要因とされている長い行列や混雑も防げます。

共通在庫販売もできる 共通在庫販売もできる

1種類のチケットに複数の価格設定。
共通在庫販売もできる

「入場券:⼤⼈1,000円/⼦供500円」のように、「入場券」という共通した1種類のチケットに、複数の価格を設定して販売することができます。
大人券/子供券どちらで売れても、売れた枚数分が「入場券」全体の在庫から減っていくので、売りすぎたり売れ残ったりするリスクを防ぐことができます。
前売券の残席を当⽇券として売りたい時など、販売枚数も管理しやすくなります。

スマホ1つで電子チケット化を実現 スマホ1つで電子チケット化を実現

専用設備不要。スマホ1つで
電子チケット化を実現

LivePocket -Ticket-で販売されるチケットは、全て電⼦チケット。主催者は、お⼿持ちのスマホに無料の専⽤アプリをインストールするだけでQRコードの認証(入場受付)ができるので、QRコード読み取り専⽤の設備投資は必要ありません。スマホ1つで、誰でも簡単に、電⼦チケット化を実現できます。

電子チケット
チケット受渡しが簡単 チケット受渡しが簡単

購入者から同行者(友達や家族)へ。
チケット受渡しが簡単

チケット購入者から同行者へ、 LINEやメールで簡単にオンラインでチケット受渡し(分配)ができます。チケット受け取りには、LivePocketの会員登録が必要なので、同行者の情報や入場記録の確認・把握はもちろん、“メール⼀括送信機能”で同行者にもメール送信が可能になります。

※受け渡し(分配)を不可にすることも可能です。

決済

選べる決済方法

クレジット、コンビニ、キャリア決済から選択が可能。カードを持たない学生等まで幅広い層に対応できます。事前決済なので、イベント開催当日にチケット販売用の現金を持ち込む必要がなくなります。

<利用可能な決済方法>

・クレジットカード決済(VISA/
MasterCard/JCB)・携帯キャリア決済
(スマートフォンのみ)・コンビニ決済

購入者への連絡

購入者や参加者へメール送信 購入者や参加者へメール送信

個別でも全員一斉でも購入者や
参加者へ
メール送信

イベント参加に必要な連絡も、「メール一括送信」機能で手間いらず。宛先の選択は、リストの中から送信したい対象者を選択するだけなので、メールアドレスの取得や入力、確認の必要はありません。万が一の時にも、参加者への連絡手段を安全に確保できます。

メール送信
様々な情報を取得する時はアンケートが便利 様々な情報を取得する時はアンケートが便利

購入者の様々な情報を取得する時は
アンケートが便利

チケット販売時にリアルな声を取得できます。お目当てやリクエストの収集など、イベントに関する内容はもちろん、参加者に関する詳細な情報が必要な時も、このアンケート機能を使って取得することができます。取得した情報は、自動で購入者データと紐づきリスト化されるので、イベント企画に活かしたり、万が⼀の時の対応などにも活用できます。

イベント終了後に送れるサンクスメッセージ イベント終了後に送れるサンクスメッセージ

使い方自在。イベント終了後に送れる
サンクスメッセージ

「サンクスメッセージ」機能を使えば、イベント終了後に画像付きで参加者へお礼メッセージなどを送ることができます。同時にアンケートも取れるので、イベントの感想などを収集することはもちろん、もし万が⼀、参加者の詳細な情報をイベント終了後に収集しなければならなくなった時にも活用できます。

※個人情報を取得・利用される際、利用目的の公表や取得の同意などのルールを守り、情報の取り扱いには十分にご注意ください。
 個人情報保護法やガイドラインを必ずご確認のうえ、取得・利用・管理を行うようにしてください。

プロモーション

購入者データを自動で蓄積・グラフ化 購入者データを自動で蓄積・グラフ化

購入者データを自動で蓄積・グラフ化

購入者の属性(年齢、性別等)はもちろん、アクセス経路まで、ライブ・イベントの施策や告知以外のプロモーションにも活かせるデータが自動で蓄積され、グラフ化されます。ユーザー理解を深められるので、イベント企画やユーザー拡大戦略などにも役立てられます。

簡単・便利にイベント告知 簡単・便利にイベント告知

メールでも、SNSでも簡単・
便利に
イベント告知

「イベントを宣伝する」機能を使えば、過去のイベント参加者や購⼊者へイベント告知メールを一斉送信して、ダイレクトにプロモーションできます。さらに、LINE、Twitter、Facebookと連携できるので、 SNS上での告知もワンクリックで簡単・便利。手間なく効果的に集客をサポートします。

販売管理

申込対応や⼊⾦管理は、全⾃動で
⼿間なく安⼼

チケット購入者への申込完了や決済完了メールはもちろん、抽選の当落選結果通知や、未入金通知、入金期限切れのメールなども自動で送信。手売りやメール受付などでの販売時と比べ、たくさんの時間を取られていた煩雑な業務から、一気に解放されます。

リアルタイムで販売状況を確認

申込や入金などの販売状況は、欲しい情報を欲しい時に、管理画面からリアルタイムでボタン一つで確認できます。購入者のリストが必要になった時は、ワンクリックで出力できるので、手間なくスムーズに対応できます。

入場受付

QRチケットで、
非接触の入場受付を実現

入場受付時は、事前に無料専用アプリをインストールしたスマホで、来場者が提示したQRコードを読み取るだけ。非接触の入場受付を実現でき、来場者と接する時間も短縮できます。

入場記録は全自動でリアルタイムにデータ化

入場受付(QRコードスキャン)すると、来場者ひとりひとりの入場時刻が自動で記録され、1クリックでリスト抽出(CSV)もできます。当日の入場者数は、スマホでもPCでも、リアルタイムで確認できるので、開演時間の調整や混雑緩和のための入場制限をしたい時などにも役立ちます。

入場記録管理

サポート

カスタマーサポートをご用意しています。
主催者だけでなく、チケット購入者からの
お問い合わせにも対応しております。
メールでのサポートはもちろん、
電話窓口によるサポートもございます。

お問い合わせ対応から払戻発生時の
返金代行等まで、
様々な形でサポートさせていただきます。

FAQ

よくあるお問い合わせ

主催者登録後、テスト用に販売ページを作成いただき、テスト購入をお試しください。

◆テストページを作るにはどうしたらいいですか?
◆LivePocket-Ticket-の使い方(チケット購入者)

購入者や参加者へ、一斉送信や個別送信、過去の購入者など、用途に応じたメールを送信する機能があります。

◆チケット購入者・参加者へのメール 送信対象者について
◆特定の購入者、参加者へ個別に連絡することはできますか?

期間イベントとしてご作成いただけましたら、
開演時間を特定せずに、チケット販売を行っていただくことが可能です。
※チケットに開演時間など日時条件を指定したい場合は、チケット名に記載をする等でご対応ください。

◆開演時間が出ないように、一定期間開催するように販売するにはどうしたらいいですか?

LivePocket-Ticket-では「Twitter限定販売」「ファンクラブ会員限定販売」「シリアルコード限定販売」があります。
また、特定の方のみがアクセスできる、「アクセス制限」の機能を用いて、専用の受付を作成することも可能です。

※「アクセス制限」機能にて、関係者用に受付を作成し、関係者様向けチケット販売を行うことも可能です。

◆ファンクラブ会員、Twitterフォロワー等、特定の人に向けた限定チケットを販売するにはどうしたらいいですか?
◆特定のユーザーだけアクセスできる受付にしたい(アクセス制限)

チケット販売の受付作成時に、「購入可能枚数」や「申込回数制限」といった制限を掛けることが可能です。

◆申込回数制限はどのように設定すればいいですか?

主催者様の任意で文言をご変更いただくことができませんので、
別途ご案内したい内容がある場合は、メール送信機能にてお送りください。

◆購入者、参加者へ一括で連絡することはできますか?
◆特定の購入者、参加者へ個別に連絡することはできますか?

延期となった場合は、設定されている開催日までに、開催日を振替公演日に変更することで、引き続きチケットを使用することが可能となります。
中止となった場合は、中止処理を行うことで、購入者へ中止の案内を一斉メールにて送信できます。
(返金対応は、別途手続きが必要となります)

◆イベントが中止・延期になった場合は?

よくあるお問い合わせ(主催者用)

リアルも、オンラインも。
誰でも簡単、
今すぐチケット販売を始めよう

無料ではじめる