Force Refresh on Back Key Logic

チケット予約・購入ならライヴポケット

戻る

オリジナル朗読劇「文豪、そして殺人鬼」令和弐年葉月公演

イベントを探す

オリジナル朗読劇「文豪、そして殺人鬼」令和弐年葉月公演

概要

INFORMATION

出演者

日 程

2020年8月29日(土)~2020年8月30日(日)

会 場

公演日で役者が変わる。新しい世界が広がるクアドラプルテンション上演。


本格ロマン・ノワールな朗読劇が、今夏帰ってくる!

 

オリジナル朗読劇『文豪、そして殺人鬼』。

2019年1月に初演を迎えて以来、同年6月、12月と再演。三度に渡って上演された本作は、満員御礼の大ヒットを記録しました。

そして8月。 「令和弐年葉月公演」として、今夏、第4弾公演が開催決定。同じ物語を異なる役者が演じる、ダブルテンション上演。

大人気キャストと完全書下ろしストーリーで贈る、迫真のロマン・ノワールです。

今回の第4弾公演は、「ところざわサクラタウン開業記念特別公演」と銘打ち、日頃のご声援に感謝し、『文殺』ファンの皆さまから頂いたお声にお応えします。

 

今回は2019年1月開催・第1弾公演の役者陣が、再度作品世界に集結。さらに同年6月開催・第2弾公演から千葉翔也さんをお迎えすることで、ダブルテンション上演ならぬ、クアドラプルテンション上演を実現。全公演、異なる布陣でお届けいたします。

各地で起こる心中事件が紡ぐ、三人の奇妙な友情の糸。是非、お楽しみ下さい。

 

 

< あらすじ >

 

昭和40年代。 各地で起こる心中事件が紡ぐ、三人の奇妙な友情の糸。

若き小説家・菅 忠義(かん ただよし)、あるハンディキャップを背負った・一糸朱知(いっし あけとも)。隣同士に住む青年二人は、各地で起こる心中事件を追うフリー記者・尺 光輝(しゃく こうき)と出会い、それぞれの罪と罰に対峙する事になる。

 

 

 

< 公 演 >

 

 ●2020年8月29日(土)

 

 【昼の部】 開場 12:30 / 開演 13:15

 【夜の部】 開場 17:45 / 開演 18:30

 

出演:

佐藤拓也

田丸篤志

千葉翔也(昼の部のみ)

小松昌平(夜の部のみ)

 

 

 

 ●2020年8月30日(日)

 

 【昼の部】 開場 11:00 / 開演 12:15

 【夜の部】 開場 16:45 / 開演 17:30

 

 出演:

濱野大輝

益山武明

小松昌平(昼の部のみ)

千葉翔也(夜の部のみ)

 

※ 開場/開演時間は予定です。変更となる場合がございます。

閉じる

イベントスケジュール

SCHEDULE

販売元

ORGANIZER

Space emo 池袋

販売元の詳しい情報はこちら

SHARE EVENT

友達にシェア