Force Refresh on Back Key Logic

チケット予約・購入ならライヴポケット

戻る

伽藍博物堂プロデュース公演「浜辺の猿」

イベントを探す

伽藍博物堂プロデュース公演「浜辺の猿」

  • 伽藍博物堂プロデュース公演「浜辺の猿」

    伽藍博物堂プロデュース公演「浜辺の猿」

チケットを買う

イベント概要

INFORMATION

日 程

2019/7/5(金) 〜 2019/7/7(日)

会 場

販売元

【開演日時】
75()20:00A
7月6()15:00A19:00B
7月7()11:00A15:00B
*開場は開演20分前
*上演時間は約90分
(一部ダブルキャストで全5回公演)

 

【会場】人宿町やどりぎ座
(静岡市葵区人宿町2丁目5-2 SOZOSYAキネマ館2階)

https://goo.gl/maps/SxQGauwVC4SsPns47


【チケット代】
一般3,000
学生(大学生含む)2,000
*全席自由、日時指定、税込み
*当日券はプラス500円

かつて静岡市の鷹匠に劇場があった。
そこでは狭い劇場だからこそ伝わる「人間の細やかな感情」や、笑いと緊張が混在する「日常の空気感」を舞台に乗せた作品が多く生まれた。
その断片を人宿町の劇場に再び生み出そうと思う。新しくはないが古臭くもない。伽藍博物堂が久しぶりに贈る大人による大人のための演劇。

<あらすじ>
あるさびれた港町。
湾内に浮かぶ「猿が島」は観光の目玉であったが、三年前に島にあった「お猿さんパーク」は閉鎖。今は無人島になっており、残された猿はそのまま島に住みついている。島の猿を引き上げる話も、町村合併のゴタゴタで頓挫したまま。
ところがある大潮の晩、島から浅瀬を二匹の猿が歩いて渡ってきたという。

この話に興味を持った霊長類学者恩田原は調査のためにここ戸崎町にやってきた。舞台は、海岸沿いの旅館「岩井館」の休憩室。
「浅瀬をわたる猿」の話を中心に、登場人物各々の抱える問題がコミカルに、そして切なく流れていく。

【出演者】

AB共通:石原祐生、左口三恵、朱雀操、鈴木美嘉、長谷川はづき

Aのみ:絢、果蓮、櫻井靖子

Bのみ:石原美由紀、おおいしあきよ、日高胡桃

・作・演出:佐藤剛史

・宣伝美術:絢

・舞台美術:たけだこうじ

 

<問い合わせ先>

【伽藍博物堂】
メールgaran-s@garan-garan.com 
電話090-9898-6258(佐藤)
伽藍博物堂サイト 

 

主催:伽藍博物堂

共催:人宿町やどりぎ座

後援:(公財)静岡市文化振興財団

チケット販売情報

BUY TICKET

先着販売受付

受付日時

2019/4/15(月) 00:00 〜 2019/7/5(金) 00:00

販売終了

7月5日(金)20:00【一般】

料  金

¥3,000

購入枚数

販売終了

7月5日(金)20:00【学生】

料  金

¥2,000

購入枚数

販売終了

7月6日(土)15:00【一般】

料  金

¥3,000

購入枚数

販売終了

7月6日(土)15:00【学生】

料  金

¥2,000

購入枚数

販売終了

7月6日(土)19:00【一般】

料  金

¥3,000

購入枚数

販売終了

7月6日(土)19:00【学生】

料  金

¥2,000

購入枚数

販売終了

7月7日(日)11:00【一般】

料  金

¥3,000

購入枚数

販売終了

7月7日(日)11:00【学生】

料  金

¥2,000

購入枚数

販売終了

7月7日(日)15:00【一般】

料  金

¥3,000

購入枚数

販売終了

7月7日(日)15:00【学生】

料  金

¥2,000

購入枚数
入場方法(QRコードチケット)
・QRコードチケットは1人1枚必要です、事前にご用意ください
・QRコードが表示された画面、もしくは画面を印刷したものを入場時にご提示ください

お問い合わせ

CONTACT

伽藍博物堂

メールでお問い合わせ

SHARE EVENT

友達にシェア

ブックマーク登録