Force Refresh on Back Key Logic

チケット予約・購入ならライヴポケット

戻る

ユニバーサル ひろしま未来フェス

イベントを探す

ユニバーサル ひろしま未来フェス

  • ユニバーサル ひろしま未来フェス

    ユニバーサル ひろしま未来フェス

チケットを買う

イベント概要

INFORMATION

日 程

2018/12/9(日)

開場日時 12:30  開演日時 13:00  終演日時 18:00

会 場

販売元

≪ユニバーサル ひろしま未来フェス≫

スローガンは「ひろしまから発信!!ユニバーサルな共生社会を目指して!!」

未来に向けて、さまざまな現場の人たちの声・想い・提案を集めた『ソーシャル・フェス』


「一人ひとり違う個性を認めるユニバーサルな共生社会」に向けて、個人・企業・団体が行う様々な考えや取り組みをプレゼンテーション形式で発表致します。その後、少人数グループに分かれ、登壇者との交流を行います。

 

◎こんな方に来て欲しい!

★ひろしまの未来づくりを一緒に行いたいと考えている方
★ユニバーサルな共生社会に興味がある方

★多様性について学びたい方 

★就労支援、福祉業界に携わっている方
★役所や学校教育関係者、将来の教師を志望する学生 
★障害スポーツに関わるスタッフ、学生、団体
★医療・福祉・教育に興味ある高校生

一人ひとりが、自分の現場からの未来を語る。
語ることによって自分と向き合う。
自分の想いを共有して仲間を増やし、ほしい未来を共創しましょう!

 

<イベント概要>
【日時】

2018年12月9日(日)13:00~18:00

 

【プログラム予定】
12:30~受付開始
13:00~挨拶、登壇者発表
14:00~登壇者発表、アダプテッドスポーツ体験
15:00~登壇者発表
16:00~登壇者との意見交換
17:00~交流会
18:00~終了

※希望者は、18:30より近隣会場にて懇親会を予定

●時間18:30-20:30
●店名
ザ・キング オブ ワールドビュッフェ アレッタ 広島店

●住所
広島市中区胡町5-22天満屋広八丁堀ビル9階

●電話
050-5834-9715
●会費
2時間食飲放題3880円
(※ソフトドリンクのみは、2280円)

■URL
http://www.aletta.info/shop_hiroshima.php

■申し込み方法(12/7まで)
先着44名。コメントもしくは、下記メールアドレスまでお名前、飲み放題コース(アルコールあり/なし)をご連絡ください(代表者申し込み可能)。お支払いは、当日イベント会場の受付にてお支払いください。

 

【会場】

合人社ウェンディひと・まちプラザ 北棟:6階 マルチメディアスタジオ

(広島市中区袋町6-36)


【参加費】
一般  2,000円
大学生 1,000円
高校生   500円

※高校生以下は無料。

【定員】

先着100名

【問い合わせ先】

090-6296-3361(主催者代表:加藤)

 
▼登壇予定者

【プレゼンターご紹介①】
【和氣志織 氏】

 

子どもの頃から人が大好きで、天才的なコミュニケーション能力をもつ(笑)天真爛漫♪〜笑顔満開♪〜アラフォー女子。ただ今、大学1年生の息子と高校2年生の娘とのコミュニケーションが楽しくてたまらない幸せな日々を送っている。

 

【経歴】

保育士歴24年。10年の保育所での保育士を経験後、小学館の幼児教室での幼児教室講師14年目「遊びから学ぶことの楽しさ」をモットーに授業を展開。年間約100名以上の親子と携わっている。現在『創造性のある子どもをつくる環境をつくる』ために…子どもの個性や才能にあった環境作りをしていくためのお手伝いをしている。

 

【活動内容】

〜親子編〜

★子育て&育児相談

★子どもの個性、才能を伸ばすための方法

★親子で笑って過ごすためのコツ

★楽しくお勉強をする方法

★やる氣のスイッチの入れ方

 

〜一般編〜

★自己発見のきっかけ作り

★自分の個性、強み=才能を活かした生き方の提案

★ストレス軽減方法

★コミュニケーション力UP法

★個々に合わせた未来計画デザインのお手伝い

【プレゼンターご紹介②】
【竹安 敬子氏】


【所属】
NPO法人 日本ユニバーサル・サウンドデザイン協会 理事

【経歴】
某製紙メーカーにて事務・経理に携わる。
出産後、某飲食会社にて11年勤務。

現在、ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社にて「聞こえのバリアフリー」構築の為、医療・福祉・教育・企業等様々なフィールドで、話し手側から出来るの対話支援機器『comuoon 』コミューンがもたらす効果・可能性を
お伝えしております。

【活動内容】
中国・四国エリアを主に、他、関西・愛知案件も数件対応し、

「聴こえやすいをみんなの当たり前に」
をモットーに共生社会実現に向けて、聞こえの理解者を増やしております。

【プレゼンターご紹介③】
【中高下 志麻氏】



子供の純粋さが好き。子供の頑張る力が好き。
子供の笑顔が好き。

幼児体育を通して子供たちの頑張る力や達成感を自信につなげ、大きくなって欲しい、そんな思いで指導に当たっています。

元気で明るくをモットーに、子供の目線で子供の「出来た!」を大切にしています。
幼児体育教室のインストラクターを経て独立。

0歳から12歳まで年間200人以上の子供たちと関わり指導をしている。

運動遊びを通して元気な子供と、怪我の少ない子、できる喜びと達成感を体験して伸び伸びと健やかな発育をお手伝いしています。

【経歴】
幼児体育インストラクター歴25年

【家族】
高2の息子と中3の娘と1人の旦那。

【プレゼンターのご紹介④】
【友田 教仁 氏】
広島県出身/広島市市在住



【経歴】
2018年 3月県立広島大学保健福祉学部理学療法学科卒業
2018年 4月 理学療法士1年目(安芸高田市)

【活動】
2015年 県立広島大学アダプテッドスポーツクラブ(ASC)設立
2016年 広島県車椅子ソフトボールチーム「広島SALIRE」設立

障がい者スポーツに興味を持ったのは高3の夏。そこから大学生となり色んな出会いに恵まれてASCの設立に至る。最初は軽い気持ちで始めた活動だが、スポーツを知って世界が変わっていく人達がいた。色んな人に、あの時スポーツに出会ったからと言ってもらえるような事がしたい。しかも自分達も全力で楽しみながら。

現在は病院で働きながら、自分の時間で広島SALIRE等、様々な障がい者スポーツに選手として参加している。

【資格】
理学療法士
福祉住環境コーディネーター2級
初級障がい者スポーツ指導員
卓球バレー指導者認定証
重度訪問介護従業者

【モットー】
「0を1にする」
その人の人生にいい意味で大きな影響を与えられる「1」を提供出来る人間になりたい。その為にも、まずは自分が色んなことに挑戦し続ける。

【プレゼンターご紹介⑤】
花原 栞太朗氏

兵庫県丹波市出身/広島県三原市在住


県立広島大学アダプッテットスポーツサークルに所属し、平成30年8月より部長を務める。

アダプテッドスポーツの普及を目指し、広島県内を中心に活動している学生団体。主な活動内容は、ボランティアへの参加やスポーツ大会の企画・運営。

◯2018年度活動実績
2018活動実績
・広島県障害者陸上競技大会 運営ボランティア
・スペシャルオリンピックス西日本 水泳大会 運営ボランティア
・西日本アダプテッドスポーツフェスティバル2018 運営ボランティア
・障がい者スポーツフェスティバル in三原 屋内競技大会 運営ボランティア
・学内アダプテッドスポーツ大会の開催

 

【プレゼンターご紹介⑥】
光井 祐子氏


2011年 広島大学総合科学研究科修士課程修了後、複数の介護サービスを展開する企業に総合職として勤務。2015年に第一子出産後、退職。その後、呉市へ転居し2016年任意団体Firste(ファステ)を設立。2017年に第二子出産、2018年Firste代表として“くれワンダーランド構想推進会議 構成員”として行政の会議に参加している。

●団体概要
Firste(ファステ)の語源は“First step”はじめの一歩。2016年に設立し、出産・子育てを機に離職した母親たちが育児負担の軽減や地域からの孤立を防止し、自分たちの住む街の「あったらいいな」を形にするため多様なイベントの企画運営を行っている。今後、団体の活動を体系化し、創業準備に入る予定。

●プレゼンタイトル
地域の課題を多世代でシェア!各々の強みが活きるネットワーク作り(仮)

●プレゼン概要
西日本豪雨災害で被害を受けた呉市。この経験から多世代の地域住民が支え合って暮らすことの大切さを実感し『地域共生社会への第一歩!KIZUKUフェスタ』を初開催。行政の多部署、学生、あらゆるボランティア団体の協力により、今後の活動の中で相乗効果を発揮する関係性の基盤を作ることができた。

今後はFirsteに関わる母親やプラチナ世代の地域住民が、家庭内の課題である子育てや介護などを他の年齢層に支えてもらいながら、地域の中で各々の価値を提供できる仕組みづくりを試みる。

【プレゼンターご紹介⑦】
小島健治氏
22歳/大学生


生まれつき全身の骨が弱く、これまで歩いたことがない。そのため、幼少期から車椅子に乗って生活。中学生になると電動車椅子に乗り、中距離移動では路線バスを利用しはじめ、今は鉄道も駆使し、広範囲で活動している。

バリアフリーが騒がれる現代、車椅子利用における広島の鉄道・バスの『今』、そして『バリアフリー』において本当に必要なものは何か?について登壇予定。

学歴
2015年3月 修道高等学校卒業

現在      広島大学理学部学士課程

【プレゼンターのご紹介⑧】
菊田 順一氏


『目の前の人を笑顔にすること』に役割と使命を感じています。とにかく人を喜ばしたり、驚かしたり、笑顔にするのが大好き。ストリートダンス歴35年、スーパーやコンビニ、駅のホームだって音楽が聴こえてくると体が反応して踊ってしまう。

 

【主な仕事】
●ポレポレファクトリー
(就労継続支援B型事業所)
障がいや病気でハンディキャップを持った方の就労支援や「自分らしい生き方」を、一緒に見つけるお手伝いをしています。

 

●コーチング・カウンセリング・メンタルコーチ・心理セラピー
有限会社ランニングメイトサービスという社名は、ランニングメイト=伴走者からきています。目の前のクライエントが抱える問題や課題に対し、色んな手法でアプローチしていき、「笑顔になる」お手伝いをしています。

 

●NPO法人中国キャリアコンサルタント研究会監事
国家資格キャリアコンサルタントを育成・養成するNPO法人の活動の中で、コーチングやカウンセリング、コミュニケーション能力向上の研修会を開催し講師を務めている。また、過去には求職者訓練校の講師経験もある。

 

●日本酒友協会 酒長(会長)
故郷である酒都西条を愛してやまない。そんな地元の良さを、もっといろんな人に知ってほしい。地元に暮らす人はもっと西条を知り、もっと好きになってほしい。そんな願いをもつ仲間が集まり、お酒を呑みながら「地域活性や賑わい創出」について話し合い、酒まつりなどでその実験をする民間団体。

 

●ダンス講師
現役ダンサーとして、ショーやコンテストにも出場しながら、ダンス講師として後世の育成にも力を入れている。その経験を生かし、コーチングやリトミックをミックスした「誰でも踊れるプログラム」を作り、障がいのあるなしに関わらず広島市内外でダンス教室やサークルを開催している。

その一つの集大成として、2019年3月17日(日)にJR広島駅南口地下広場(エールエール地下広場)にて、障がい者&健常者によるダンスコンテストイベント『Art Funk Hiroshima 2019∼中国地区大会∼』を開催!

 

【所属】
有限会社ランニングメイトサービス 代表取締役
就労継続支援B型事業所「ポレポレファクトリー」施設長・管理者
NPO法人中国キャリアコンサルタント研究会監事
日本酒友協会 酒長(会長)
障がい者ダンス&コミュニケーション活動「ダンコミ」代表・講師

 

【主な資格】
GCS認定プロフェッショナルコーチ
内閣総理大臣認証NPO法人コミュニケーション能力開発機構認定 メンタルコーチ1級・心理セラピスト1級
NPO法人 リトミック初級指導者(取得中)

【プレゼン概要】
思案中です。

 

【プレゼンターのご紹介⑨】
西藤 論美子 氏


有限会社パシオン社長。事業内容は、各企業に則した現場主義研修、人が育つマニュアル作成・仕組みづくりOJT育成による現場コンサルティング、各種人材育成セミナーを行う。


また、子育て支援を通じた社会貢献にも積極的に取り組む。家庭・家族のあり方をもう一度見直すきっかけの絵本にできればと思い、「六つ子のたましい百まで」を執筆。親と子が学び、共に育つ絵本による、心の教育と親子愛を深めることにより、子供達の問題を少しずつ変えていければと活動している。

 

■メッセージ
仕事をするということは、ひとりの人間として「自立」するということです。大学卒や資格を取得しただけでは、「自立」はできません。何故なら、経験が必要だからです。自分は「何のために働くのか!どんな夢に向かって進むのか!」をしっかりと 思い描き、社会人になって経験を積み重ねることで、「自立」へとつながります。

 
また、よりよい人間関係を築くために、相手の立場を考えた言動をすることと、 自分の役割を一生懸命にやりきることです。いろんな状況の中でも、「やればできる」の精神でチャレンジすることで、少しずつ想いを実現することができます。

 人生は「出会い」によって、「気づき」が生まれ、自分を変えれるきっかけとなります。「気づきから変わろうとする意識」で、人間はどんどん成長します。

 まずは、自分に必要なスキルを体験から身につけて、自分らしい仕事や生き方のスタイルを確立することで、最終的によい人生を歩めるような気がします。 パシオンとは「情熱」。思いの深さが、あなたを変えてくれます。

 わたくしと共に「きっかけ」の一歩を踏み出しましょう。

【主催】

ひろしま未来フェス実行委員
リーフラス株式会社

 

【プレゼンターのご紹介⑩】
【主催者代表:プロフィール】



広島県広島市出身・廿日市市在住
リーフラス株式会社

リーフラス中四国 地域協動推進部 

加藤 智也

 

スポーツ活動による子供の人間教育をモットーに、全国40,000人の会員数をかかえる日本最大のスポーツ教室運営会社「リーフラス株式会社」に所属。


サッカーインストラクターとして5年間広島で勤務後に、海外法人立ち上げの為、上海、台湾で現地の子供達へのサッカー指導に従事する。日本に帰国後もベトナム学校建設プロジェクトに参加するなど国内外を問わず活動してきた。近年は地域協動推進部として、広島県イノベーターズ100に参加して新規事業に着手。地域や行政と連携しながらスポーツを題材に様々なソーシャルビジネスを展開。

 

リーフラス株式会社     
http://www.leifras.co.jp/

広島県イノベーターズ100
http://innovators100.org/

チケット販売情報

BUY TICKET

先着販売受付

受付日時

2018/10/11(木) 12:06 〜 2018/12/9(日) 13:00

販売終了

一般

料  金

¥2,000

購入枚数

販売終了

一般(車椅子)

料  金

¥2,000

購入枚数

車椅子の方は、座席位置など個別に配慮致します。(多目的トイレ有)
その他、ご要望ございましたらお問い合わせください。

販売終了

一般(お子様連れ)

料  金

¥2,000

購入枚数

授乳室を用意しております。是非、お子様連れの方もお気軽にご参加ください。

販売終了

大学生

料  金

¥1,000

購入枚数

販売終了

高校生

料  金

¥500

購入枚数
入場方法(QRコードチケット)
・QRコードチケットは1人1枚必要です、事前にご用意ください
・QRコードが表示された画面、もしくは画面を印刷したものを入場時にご提示ください

お問い合わせ

CONTACT

リーフラス株式会社

メールでお問い合わせ

平日 9:00-18:00

SHARE EVENT

友達にシェア

ブックマーク登録