Force Refresh on Back Key Logic

チケット予約・購入ならライヴポケット

戻る

大阪万博誘致!ダイヤラッシュフェスVol.2 supported by ひかりTV 4K

イベントを探す

大阪万博誘致!ダイヤラッシュフェスVol.2 supported by ひかりTV 4K

  • 大阪万博誘致!ダイヤラッシュフェスVol.2 supported by ひかりTV 4K

    大阪万博誘致!ダイヤラッシュフェスVol.2 supported by ひかりTV 4K

チケットを買う

イベント概要

INFORMATION

出演者

日 程

2018/7/1(日)

開場日時 13:30  開演日時 14:00  終演日時 21:00

会 場

味園ユニバース (大阪府)

大阪府大阪府大阪市中央区千日前2-3-9

会場Map・アクセス方法はこちら

販売元



大阪府 松井一郎知事の出演決定!
 
6月13日、2025年国際博覧会(万博)の大阪・関西への誘致のため、パリで開催されたBIE総会での最終プレゼンテーション後、はじめてのイベント出演です帰国後すぐのHOTな情報をお話いただきます。


2025年大阪で万博を開催に向けて、地元大阪から盛り上げていくイベントです。
 
次の30年〜50年の未来をつくっていく万博(国際博覧会)は、待っていて来ません。
海外へのPRと並行して、現地の大阪が万博誘致に向けて盛り上がる必要があります。

楽しみにながら、出演アーティストも来場者も
みんなで未来について考え、共につくっていくイベントが『ダイヤラッシュフェス』です。


前回(3月11日)は、880名にお越しいただき、

アーティストによるLiveだけではなく、万博や未来についてトークしたり、大阪府の万博ブースを出し
参加者みんなで、未来(万博)を考えるフェスになりました。

■前回イメージ



さらにパワーアップして
『大阪万博誘致!ダイヤラッシュフェスVol.2 supported by ひかりTV 4K』
を開催いたします!



■アーティストのLive

特別出演決定!!!!!
・アカネキカク(登美丘高校ダンス部OG)


YouTube5,500万再生超え!
封印していた「バブリーダンス」を当日披露いただきます♪

 
・Mortal Combat

ブレイクダンス世界No1

世界最大級のダンスコンテスト『DANCE DELIGHT』にて
前人未到の4度の優勝を達成。


『BATTLE OF THE YEAR JAPAN』でも歴代最多の4度の優勝など、
現役にしてすでに伝説的な経歴を持つ。



・BsGirls

プロ野球チーム、オリックス・バファローズ球団公式ダンス&ヴォーカルユニット!

avexとオリックスがコラボした球団初の歌って踊れるユニットは、今季結成5年目を迎えます。 

進化し続けるスポーツエンタテインメントの最先端を行く彼女たちは
2018年7月11日に3枚目となるアルバムをリリース!



・上村茉冬

BsGirlsヴォーカリストとして2年活動を終了後、2017年よりソロ活動開始!

2017年7月の1stSOLO LIVEではいきなりSOLD OUTとなり注目を浴びる。

2018年5月には待望の15曲入りアルバムをリリース!
12月24日には5回目となるSOLO LIVEが開催決定! 

今注目を集めているアーティストです。


・46s orchestra N.U.E

音楽ガジェット・iosアプリ等を駆使する即興演奏デジタルユニット
”46s orchestra(よろずおーけすとら)”。


ino3×Tigerlilyの二人をベースにあらゆるジャンルの表現者たちと共演し、
即興ライブの可能性を模索し続けている。


誰もやらないこと、とは何か。
集約するならばそれはすなわち「即興制作」。

一瞬のひらめきをキラメキに変える、それが46s orchestra。


・ARCUS

男女混成ダンス&ヴォーカルグループARCUS(アルクス)

2013年4月にARCUS1期生発足後、毎年エイベックス・アーティストアカデミー
内で選抜オーディションを実施。 


2017年3月に実施されたエイベックス・アーティストアカデミーと
SHOWROOMがコラボした企画でグランプリを受賞し、
代々木第一体育館で実施されたTOKYO GIRLS MUSIC FES. 2017に出演。 


また、個々ではモデル、俳優、MC 、アーティストのバックダンサーなど、幅広く活動。


・buggy

雑誌広告を中心に2006年より始動。

大阪、渋谷で展開するショップ「ASOKO」のファサードやコンセプチュアルホテル「Rock Ster Hotel」の全ヴィジュアルを手掛けるほか、SMAPや、レディガガの衣装デザイン国内外のグループ展や個展などでも活躍する。

その他、ブランドやメーカーとのコラボレーションでオリジナル商品なども多数リリースするなど、多岐に渡って活動を続ける。


・Iris (アイリス)

2014年、歌手・女優として、アジア最大級の映画祭・APFFに参加。
9等身の圧倒的なスタイルの良さと、透き通る歌声が魅力。

日本テレビ「なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付」で
日本縦断ヒッチハイクの旅に出演。

2017年はバラエティ番組・フジテレビ「新しい波24」にレギュラー出演。

5月には、昨年に引き続き、コーセー「雪肌粋」のCMに出演し、
同CMテーマソング「ファンタスティック ジャパン」をリリース。

7月からはフジテレビ系全国ネット「もしかしてズレてる?」のレギュラーとしても活躍。


・GHS

GHSことゴールデンホッパーズ。普段から様々なパフォーマンスに挑戦しています。
『大阪万博誘致!ダイヤラッシュフェスVol.2 supported by ひかりTV 4K』では
ストリートダンス×フリースタイルバスケケットボールでショーをします。


・impossibleforman

新しい時代の幕開けの鐘を鳴らすために結成された、愛と感謝を重んじる。ニューエイジ。
数々の転生を繰り返し遂にこの生で完了する。さぁ皆んなで地球を次元上昇させて、新しい価値観のパラダイムを開こう。時代の先駆者は常に不可能を越えていく...Impossible for man


・clap stomp swingin’

型破りな4人組スウィングジャズバンド。

古き良き時代のファッションとサウンド、時を超えたスウィングのリズム、個性溢れるパフォーマンスを武器に、劇場からカフェ、野外フェスから路上、学園祭から結婚式、お声がかかればどこへでも。

時と場所を選ばず縦横無尽に活動中!

近年は国内ツアーのみならず海外のスウィングフェスティバルへの出演(台北スウィングフェスティバル、韓国チェジュ島スウィングキャンプ)や、来日アーティストとのコラボライブの開催等、国内外に活動の場を展開中!



・焼肉レディー

肉を愛するがゆえに全国の焼肉店を勝手に応援しようとするカルビ、ハラミ、ホルモンの3人。行く先々でハプニングを引き起こすが、最後は肉への愛で世界を平和に導く。大阪は第二の故郷のこの3人。今日も鶴橋に寄ってきてからギリギリの到着。
 


・DJ BZMR


現在関西を中心に各地のクラブやフェスで活躍中のMCDJユニットBZMR(バズマル)。
2014年よりコンビ結成。クラブでのプレイはもちろんのこと、彼らの勢いはそれだけでは留まらずコンビ結成1年後の2015年には昼外野外問わず数々のフェスティバルへ出演を果たし、会場を大いに盛り上げるまでに成長。
彼らは自分たちでオリジナルの楽曲制作を行い、数々のHIT曲を産み出しています。関西を代表する有名MCDJユニット。




・U.K.(総合司会)

MBS『ちちんぷいぷい』で毎週木曜に放送中のコーナー
『昔の人は偉かった』に出演し、数々の天然ボケな言動で
お茶の間から高い人気を得ており、「くっすん」の愛称で親しまれている。


2015年より、「もりぐち夢・未来大使」として、守口市のPRを行っている。

その他、レギュラー出演をしている番組には
『MBSうたぐみU.K. BEAT FLYER』(MBSラジオ)、『ゲツ→キン』(eoひかり)などがある。



武井玲奈(司会アシスタント)

avex management所属

読売テレビ「すももももももピーチcafe 」出演
「神戸コレクション2016 」出演
「週刊プレイボーイ ミスグラジャパ 準グランプリ」出演等




■万博ファッションショー

関西コレクションエンターテイメント スペシャルステージ。

1970年に開催された「⼤阪万博」の各パビリオンで、実際に着⽤されたユニフォームが復活!

当時の最先端デザインのユニフォームで、1970年に開催された「⼤阪万博」の事を思い出しそして2025年⼤阪万博実現に繋がる、そんなステージになります。

1970年に開催された「⼤阪万博」と現代が融合するダンス&ファッションショーステージをお楽しみ下さい。


■1970年 万博コレクション展示



50年前、6422万人の人々が熱狂した世界最大のイベント
「1970年 大阪万博」当時のコレクションを展示いたします。


■万博ミュージカル
吉本新喜劇の脚本・演出家徳田博丸氏がシナリオを手がけ
「ワクワクを、ぞくぞくと」子供から大人まで楽しめる万博ミュージカル。

「万博とは、何なのか?」
笑いも交えながら、エンターテイメントで表現します。
 




■万博ディスカッション

大阪・関西万博企画立案メンバーらが、万博が開催される“7年後の未来について”を討論します。

・パネラー:
大阪府知事 松井一郎
元大阪府議会議員 青野剛暁 (大阪万博企画立案メンバー)
株式会社NTTぷらら代表取締役社長 板東浩二 (イベント協賛社代表)



■スペシャル講演会


大阪のシンボルタワー「通天閣」を運営する、通天閣観光株式会社 代表取締役社長 西上雅章氏に、万博の歴史に関して講演していただきます。





【 大阪万博誘致!ダイヤラッシュフェスVol.2 supported by ひかりTV 4K 】
 
■日 時:
2018年7月1日(日)
14:00〜21:00 (13:30 OPEN)
 
■会 場:
味園ユニバース
〒542-0074 大阪府大阪市中央区千日前2-3-9
 
■入場料:
一般:3,000円
学生:1,500円(※)
幼稚園以下:無料

(※)学生証を当日提示いただきます
 
■後 援:
2025日本万国博覧会誘致委員会
大阪府
通天閣観光株式会社
 
■協 力:
Kansai Collection ENTERTAINMENT
エイベックス・アーティストアカデミー
OSAKA INNOVATION HUB
一般社団法人 関西環境開発センター
万博ミュージアム
 
■協 賛:
ひかりTV
 
■主催:
GOTO2025プロジェクト
(2025EXPOオフィシャルパートナー)
 
  

 

1970年に大阪万博(EXPO’70)が開催されました。

世界77ヶ国が参加し、
当時の「最新技術」「文化」が、お披露目され
現代のカタチになっています。

■1970年の万博に出展されたもの

 

歩く歩道、温水洗浄便座(ウォシュレット)、缶コーヒー、ワイヤレスフォン(現在の携帯電話)、モノレール、新御堂筋、ファミレス、ローカルエリアネットワーク(LAN)、テレビ電話、電波時計、360度スクリーン・・・

当時、最新の技術だったモノが、現代では当たり前になっています。
私は生まれていませんでしたが、この結果からも

この大阪万博から未来がつくられてきた

と言っても過言ではありません。

万博は、
世界中の”未来”が日本に集まり、それらが公開される場所です。

現代の、
AIも、ロボットも、ドローンも、ブロックチェーンも
今から7年後の2025年にはさらに進化しているはず。

「空飛ぶタクシー(無人ドローン)」も
もしかすると、8年後は日本で飛んでいるかもしれません。


1970年の大阪万博以降、生まれてきたモノを考えると
2025年以降に、どれだけのイノベーションが生まれていくか考えるだけで、ワクワクしませんか? 

しかし、問題があります。


世界中の未来が日本に集まる大阪万博は、

「待っていては、やってきません。」

万博(万国博覧会)誘致に向けて
大阪含む世界の3都市が誘致活動をしており

2025年の万博がどこの都市で開催するか決定されるのが
2018年11月と、差し迫っています。

そして、BIE(博覧会国際事務局)の調査項目として

「現地が盛り上がっているか?」

という事が、重要になっているようです。

今こそ、みんなが協力して、
2018年11月の選考に向けて、現地を盛り上げていく必要があります。

そのため、各方面で活躍されるアーティストを呼び

「楽しみにながら、みんなが未来を向ける」

エンターテイメントの力で、万博誘致のPRを行えるフェスを開催します。


 

Q1:7月1日のチケットはどのように届きますか?

電子チケットになります。
こちらのサイト(Livepocket)で購入後にその場で発券(※)されます。
窓口での受け取りなしで、当日会場の受付でQRコードをかざして下さい。
(※)プリントアウトして使用することもできます。

Q2:当日、出演者のグッズ販売や、写真撮影やサインは可能ですか?

写真撮影、サイン会は予定しておりません。

一部の出演者は、グッズ物販は予定しています。
その時に、写真撮影やサインについては各出演者にお任せしています。

Q3:会場の出入りは自由ですか?

出入りいただくことは可能です。
再入場いただく際にも、ワンドリンク制になっています。
ドリンク代 ¥600を再度、会場側にお支払いが必要です。
 


プロジェクトの名前につけた想い

今はゴールドラッシュの時代ではなく、
人も、サービスも、地域も
原石を発掘して、磨いていくダイヤモンドラッシュの時代です。

才能(個人の中にある原石)を活かし、
社会が抱える問題や課題を、解決するために動き始めると

2025年 大阪万博のコンセプトは、
『いのち輝く未来社会のデザイン』
の実現に向かっていけると信じています。

そのために、

日本でダイヤモンドラッシュを起こす!

このような想いで、プロジェクトの名前を考えました。


万博に関係する素晴らしい問いが残っています。

「なぜ、飛行機は空を飛べると思いますか?」

・ライト兄弟がいたから。
・人間がジェットエンジンを開発したから。
・空気抵抗・推進力・重力の関係を解明したから。

いろんな考え方があると思いますが
一番の本質的な答えと言われているのは

「人間が、本気で空を飛びたいと強く願ったから」


世の中のイノベーションはそんな
未来を望み、本気になった人たちが起こしています。


とはいえ、

本気になれるモノが見つからない。

というのが、今の時代一般的ではないでしょうか?


何に、一生懸命になっていいか分からない。
やりたいことがない。
明るい未来への希望や、夢を持てない。

今の時代に多い、このような悩みを、
払拭し、未来を望む重要性を思い出せてくれる答えが

「2025年 大阪万博」

には、あります!!

みんなで一緒に、大阪万博を呼ぶためのイベントです。

7月1日、あなたに会えることを楽しみにしています。

 

2025日本万国博覧会誘致委員会 オフィシャルパートナー
GOTO2025プロジェクト 白濱良太

注意事項

当日、会場のワンドリンク制となっています。
チケット代とは別にドリンク代 ¥600を会場側スタッフに当日お支払い いただきます。
(幼稚園以下の方はドリンク代も不要です)

お客様の都合による、チケット購入後のキャンセル・変更・払い戻しは一切できません。
ご友人や知人の方にお譲り頂くのはかまいません。

続きを読む

チケット販売情報

BUY TICKET

先着販売受付

受付日時

2018/6/4(月) 19:00 〜 2018/7/1(日) 14:00

販売終了

幼稚園以下

料  金

無料

購入枚数

幼稚園以下は無料ですが、会場の制限人数がありますので
事前にチケット申し込みを必ずお願いします。

販売終了

前売り券(一般)

料  金

¥3,000

購入枚数

ワンドリンク制となっています。
チケット代金とは別に、当日会場スタッフへ ¥600 お支払いください。

販売終了

前売り券(学生)

料  金

¥1,500

購入枚数

※当日、学生証を提示いただきます。
(大学生、高校生、小学生の方はこちらのチケットを購入ください。)
ワンドリンク制となっています。
チケット代金とは別に、当日会場スタッフへ ¥600 お支払いください。

入場方法(QRコードチケット)
・QRコードチケットは1人1枚必要です、事前にご用意ください
・QRコードが表示された画面、もしくは画面を印刷したものを入場時にご提示ください

お問い合わせ

CONTACT

GOTO2025プロジェクト(ダイヤラッシュフェス実行委員会)

Webフォームでお問い合わせ

平日 48時間以内に返信いたします。

注意事項
イベントの当日にご連絡いただいた場合には、返信できない可能性があります。

SHARE EVENT

友達にシェア

ブックマーク登録